忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 朝鮮・韓国 조선·한국 > セヌリ党が反発しても説得力ゼロ

セヌリ党が反発しても説得力ゼロ

ナチスの手法に学んで憲法改正したらいいという麻生太郎の発言に対して、早速韓国から反発が起きた。韓国外務省スポークスマンである趙泰永(チョ・テヨン)は麻生発言に対して
「改憲問題を離れてヨーロッパの過去のある政権に対する言及が、今日の良識ある人々にとってどのような意味があるのか、日本帝国主義の侵略被害を受けた周辺国国民にどのように映るか明白だ」
「靖国神社参拝はあってはならない」
「(日本は)周辺国を侵略した加害者として謙虚な姿勢に立つ必要がある」

と語ったそうな。
またセヌリ党の院内代表である洪志晩(ホン・ジマン)は
「麻生副総理は歴史的に日本が起こした侵略戦争に対して反省もなく軍国主義を復活させようというのか」
「日本の指導者達が参議院選挙の結果を元にして、まるでかつての軍国主義や帝国主義の幻想を呼び起こそうとしているようだが、現実を直視して今の国際社会で日本の地位を反芻する必要がある」

と言った。

http://www.vop.co.kr/A00000661770.html

なるほど。かつて日本の侵略を受けた韓国側の反応としては一見もっとものように感じるだろう。だけどね、あんたらのセヌリ党から大統領になったのは誰よ? 朴槿恵でしょ? 朴槿恵の親父は誰? 朴正熙でしょ? 朴正熙がどんな人間だったか、よもや知らないとは言わさないよ。創氏改名時の日本名を「高木正雄」といい、当時待遇の決して悪くなかった学校の教師の職を捨てて、さらなる出世の為に血書まで書いて日本軍(満州軍)に入隊した親日派でしょ? その時高木正雄こと朴正熙は血書に何と書いたか。

「祖国(もちろん日本の事である!)のため何で一身の栄達を望みましょう」
「日本人として恥ぢざるだけの精神と気魄とを以って一死御奉公の堅い決心でございます」

おお、すげえ! これぞまさに親日派の鑑! 鬼畜・朴斗鎮とその子分であるミニ鬼畜・高英起はもっと高木正雄閣下を見習って、偉大なる大日本帝国とテンノーヘーカの為にさらなる忠勤に励めや、ボケ! まだまだてめえらは親日派としての御忠勤ぶりが甘いわ! イヌならもっとイヌらしくしろ! 貴様らには「日本人として恥ぢざるだけの精神と気魄」があるのか!

…まあそれはともかく、こんな奴の娘が自分とこの党の大統領してて、どうして麻生の暴言を批判出来るのか。ましてや朴槿恵は親父の遺した天文学的な不正蓄財遺産を受け継いだおかげで政治家になり、大統領にまでなれたというのは、韓国人であれば誰一人知らぬ者はいない。そんな親日派の親父のおかげで大きな権力を握ったのだから、完全アウトでしょ? そんな女を大統領に仰ぐ政党が麻生太郎の発言にあれこれ文句つけたって、誰が納得するよ。麻生も自民党も今頃はせせら笑っている事だけは間違いないだろう。「世が世なら、おまえら俺らのイヌじゃねえか」と。セヌリ党が批判したって、日本の政府自民党と麻生太郎にとっては何の痛痒にもなりはしない。むしろセヌリ党は麻生発言を「日本人として恥ぢざるだけの精神と気魄とを以って」熱烈支持してこそ整合性があるのである(もちろん連中の口に出さない本音はそうだろうが。李明博が骨の髄まで親米・親日であったように)。いや、セヌリ党で親日派の子孫や縁者って朴槿恵だけじゃない、と言うか、そんなのばっかりなんだけどね。自民党の世襲議員が日帝の(血縁的にも思想的にも)後裔ばっかりなのとおんなじである。

誰だよ、韓国が「反日国家」だなんて言ってる、歴史にも国際情勢にも無知な馬鹿は(笑)。国家・政府次元で見た時、大韓民国ほどの親日国家はアジアにない。大韓民国すなわち親日共和国なのである。


じゃあ韓国の野党は麻生発言をまともに批判出来ているか、その資格があるか、というとそうでもない。上記記事では民主党スポークスマンの朴用鎭(パッ・ヨンジン)がこんな事を言っている。

「安倍政権の右傾化路線は北朝鮮の核武装並みに東アジアの平和を脅かす行為で、我が国民はもちろん国際社会の糾弾を受けて当然の事」

韓国の極右与党に対抗する野党の談話がこれか…。自分とことアメリカの大規模軍事訓練がどれだけアジアの平和を脅かしているか、日本の右傾化は韓米と一緒になって北朝鮮を攻撃する路線だという事に全く自覚がない。日本の右傾化と韓国の右傾化・親日化が今や並行して進んでいるという事にすら無自覚な集団が韓国の第1野党なのである。与党のセヌリ党はもちろん、対抗する野党の民主党にも期待出来る事は何もなさそうだ。
朴槿恵政権の間は南北の関係改善など無理なのがほぼ確定している情勢の中、仮に5年後に民主党が大統領選挙で政権を奪還してもこれでは同じ事だろう。
 

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア