忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 朝鮮・韓国 조선·한국 > 今でも韓国政府は日本政府に代わって自国民を抑圧してやっている

今でも韓国政府は日本政府に代わって自国民を抑圧してやっている

韓国の日帝被害者(従軍慰安婦や強制連行など)が90年代辺りから補償と謝罪を求める声を高め始めた大きな理由の一つは、韓国社会がようやく民主化し始めた事だった。それ以前の軍事独裁体制下では、そうした日帝被害者が声を上げるのを韓国政府が日本に代わって押さえ込んでやっていたのである。そういう事を言う奴はアカだ、北の手先だ、という反共・反北の論理で、時の韓国政府はそうした被害者の声を抑圧した。朴正煕をはじめとして、韓国の保守勢力家達が親日派の流れを汲んでいた為でもある。韓国がその後ようやく民主化し始めて、そうした被害者達が声を上げられるようになったのだ。「韓国の独裁政権と日本政府は共犯関係」という典型的な傍証である。

では今はどうか? そうした日本にとって都合の悪い事を追求する韓国の民衆を、韓国政府が代わって押さえ込んでやるという事例はあるのか? 
ある!
今は福島原発事故の放射能流出問題を追及する人々を、韓国政府が日本政府に代わって抑圧してやっている状況だ。
福島原発から大量に放射能が流出し続けている事が公になってから、韓国でもその対策を要求するデモが日本大使館前で起こったり、日本産水産物の徹底した検査や輸入規制を韓国政府に求める声が高まった。これらのデモは子持ちの主婦達が主導したものである。
これに対して朴槿恵政権の総理である鄭烘原(정홍원 チョン・ホンウォン)は「放射能怪談」に過ぎないと切って捨て、「ネットでそういう事を奴らは摘発する」とまで言った。

http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2013/08/02/0501000000AKR20130802058200001.HTML
鄭総理、「日本放射能怪談を追跡・処罰して根絶せねば」(韓国語記事)

つまり日本の原発事故による放射能を恐がったり汚染食品の輸入に反対している自国民を、韓国政府が日本に代わって抑圧してあげようというのだ。どうやら韓国の総理というのは、日本政府の代弁人らしい。
昔日帝被害者、今反原発。いずれも韓国政府が日本に代わって自国民を抑圧してやっているという構図は生き続けている。

韓国は福島原発事故が起こってから食品の基準値を日本とほぼ同じにしており、とりわけ魚類はキロ当たり100ベクレルの危険な数値をそのまま採用しているので、日本産のヤバイ物がそのまま輸入されてしまう。思い起こせば福島の事故が起こって間もなく、韓国と中国の首脳が日本に行って福島の農産物を一緒に食べるというパフォーマンスをやっていた。菅直人と李明博と温家宝が並んで福島の野菜を食ってた写真は今見ても凄絶なものがある。韓中日いずれも急進的な原発推進国だ。



いわば韓国政府は自国民のほとんどが嫌だと言ってるにも関わらず、日本の「食べて応援」を半ば強制しているのである。繰り返すが、アジアにおいて大韓民国ほどの親日国家はない。こうした事例を見れば歴然としていよう。
戦後一貫して続いて来た悪しき日韓癒着体制の新しい段階、いわば「2013年体制」にはこのように「日本に都合の悪い韓国民衆運動を、韓国政府が日本の為に潰してやる」というのも厳然として継続されるのだ。とりわけ今は核や原発・放射能汚染問題が真っ先に槍玉に上げられるだろう。

ただし気を付けておかねばならない事がある。「2013年体制」におけるそうした構図で今までと違うのは、韓国の民衆運動潰しに日本側も官民挙げて協力してくるだろうという事だ。過去の日帝被害者の訴えはもっぱら韓国政府が押さえ込んでいたが、これからは韓国の反原発運動潰しには韓国政府に加えて日本政府もより力を貸してくるだろうし、日本の民衆運動も(意図的かどうかを問わず)それに加担してくる。例えば原子力資料情報室のような腐敗堕落しきった日本の反核団体が韓国の運動と連携する事で悪影響を及ぼす、というパターンだ。トロイの木馬というか獅子身中の虫という訳だが、実際にそうなりつつある。また、韓国の進歩派マスコミの中の悪質な連中もそれを助長させるのではないか。先日言及したハンギョレ日本特派員にして論説委員である鄭南求のような「物分りの良い韓国言論人」がその露払いを務めると思う。
これからの「日韓2013年体制」とは、韓国民衆の生活と平和・安全を自国政府、自国マスコミ(の悪質分子)、日本政府、日本民衆の4者が寄ってたかって潰しにくるという恐ろしい時代でもあるのだ。「仲良くしようぜ」「日韓未来志向」の行き着く先がこれだという事を良く認識しておかねばならない。
 

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア