忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 記事一覧

【怪作列伝 괴작렬전】太陽の末裔 태양의 후예 韓国軍 彼の地にて、斯く戦えり

■禍々しい未来予想図 in 20xx年

20xx年、日本ではあるNHKテレビドラマが空前の大ヒットを記録していた。その題名は「日いづる国の末裔」(原作:百田尚樹)といい、地球のどこかにある架空の紛争国「ウルク」に海外派兵中の自衛隊を舞台としたメロドラマである。ただしこの架空国家「ウルク」は当初「中央アジア」という設定だったのが、物語の途中で急に「バルカン半島」になったり背景の建物にロシア文字の看板が登場するなどいまいち国籍不明で、自らこの番組のゼネラルプロデューサーまで兼業するほど気合の入った籾井勝人NHK会長が後にインタビューに答えて曰く「あれはイラクがモデルですッッッッ!」と公式に発表する事で何とか設定が落ち着くというドタバタ劇も見られた。イラクか…。

それはともかく、このドラマの男性主人公はその海外派兵舞台に所属する自衛隊の大尉で、当代きっての若きイケメン俳優が演じていた。一方の女性主人公は紛争地に派遣された医療ボランティアチーム長の医師で、演じるのもこれまた当代きっての若い美人女優だ。この両人のロマンスを軸に物語は展開されるのだが、この男性主人公を奪い合う美人のライバルヒロインが何人も登場しモテモテという、まさに「大尉 島耕作」とも言うべき日本では王道の展開ぶりがここでも再現される。この王道展開がこのドラマを大ヒットに導いた特に大きな要因の一つと言って良いだろう。

それはともかく、この「日いづる国の末裔」というドラマは以下の企画意図に基づいて制作されたという。

あらゆる夢は金に通じ、幸福は成功順などと言われる。
ジャングルのごとき現実で生き残る為に人間としての美徳と価値などは容易く無視してすごす。

弱者の死は隠蔽され、強者の独り占めは合理化され、
卑怯に妥協した者の出世は知恵があると賞賛され、
義に基づいて抵抗した者の没落は無謀と卑下される、
貪欲が善という言葉に今や誰も恥ずかしがらないこの世に、英雄が必要だ。

真の英雄が必要だ。
金の価値を大事にしようとも、金の奴隷になる事を拒否し、
力の権威を誉れ高く守ろうとも、不当な力には決して屈服せず、
成功に向かって全力を尽くそうとも、成功の座にはより大きな責任の重さがつきまとう事を常に心に刻み、
他者の楽しみに大きく笑ってやれて、小さな痛みも共に泣いて抱きしめてやれる。
幼稚園の時すでに学んで知っているが、だんだん忘れて過ごした我々の心の中の真の英雄に出会いたい。


そして「日いづる国の末裔」というこのドラマの題名についても百田尚樹は以下のように語った。
「太陽が他者に光をもたらすように、主人公達が犠牲精神を発揮して周りの人達に温かみを与えるという意味を込めた」


こうした企画意図を大きく反映し、このドラマの自衛隊並びにその隊員である主人公の活躍ぶりは凄まじい。何しろ「日本の国益よりも派兵先の一般人の命が大事」などと言って、命令違反をも厭わないのだから! 例えばファンの間で語り継がれるこのドラマの名シーンの一つに以下のようなのがある。

…ある日ウルク現地で大地震が発生し、日本企業の事務所が入っているビルはもちろん周りの建物も多くが倒壊して多くの人が生き埋めになった。主人公の大尉は瓦礫をどかしてビルの生き埋めになった地元民の作業員を助けようとするものの、そこへ強欲な日本企業の地元支社長がやってきて、そんなのよりうちの事務所から掘り出せと叱責する。
「一体あの書類が何かわかってこうしてるのか? あの書類が何かといえば、平和再建事業に対するウルク政府との密約合意書ですよ。私の給料はこの国でもらってるが、日本国籍を持つ国民としてこれは全て愛国心からやるべき事でしょう。カラオケに行ったら最初の曲は君が代で始める人でこそ私が…もう察しがついたでしょう? これは国家的次元の問題なのだから、自衛隊員とは何なんだ? 国家的任務を優先する、それが自衛隊員じゃないか? 今この状況で作業員の一人や二人が死のうと問題ではないんだ」
復興事業に関する密約書類があって、それは日本の国家的利益がかかってる。おまえも自衛隊にして日本国民なら地元民なんかほっといてそっちを優先しろというのだ。それに対して主人公はこう返す。
「国家…国家が何だ…国民の安全と命を最優先にするのが国家だ。それがどういう事かと言うと、おまえのような奴でも危険に陥ったらあらゆる手段と方法を選ばずに動員してでも救い出すのが国家だ。自衛隊員である俺に国民の命よりも優先しろと国家が与えた任務はないんだから。本当にそれほど書類救助が急だというなら、行って直接掘れ」
このように、この自衛隊大尉である主人公は「日本の国益」よりも「地元民の命」の方が大事だと言ってのけるのである…

いよッ、カッコいいぞ自衛隊! さすが21世紀の皇軍! 兵隊さんよありがとう! 
このドラマは一事が万事この調子で、このように人命尊重第一主義でヒューマニズムにあふれた自衛隊(!)が紛争地や被災地の「真の英雄」として虫唾が走るほど、それこそ9999%くらいに超絶美化されたこのドラマが、21世紀の極右国家日本で流行らない方がおかしいだろう。昭和初期の某ラジオドラマじゃないが、この番組が放送される時間になると表の人通りが減るという現象も頻繁に見られた。「日いづる国の末裔」のヒットによってますます籾井と百田はふんぞり返って天狗になり、自分で自分の鼻の長さと重さを支えきれないとまで揶揄されるにいたった。
だが籾井と百田以上にこのドラマに相好を崩した人間がいる。他ならぬ内閣総理大臣・安倍晋三だ。安倍も「日いづる国の末裔」が大の「スペオキ」(「スペシャルお気に入り」の略)で、どんなに忙しくても政務の間を縫ってこのドラマを昭恵夫人と一緒にリアルタイムで視聴したという。安倍総理は共同通信とのインタビューでも「日いづる国の末裔」を以下のように大絶賛した。
「我が国の文化を世界に知らせるだけでなく、日本に対する関心を呼び起こさせて海外観光客誘致にも寄与しました。若者達に愛国心を高揚させて国家観を確立させるのにも教育的な効果があります」

かくしてこの自衛隊美化度9999%ドラマの放映後、世論調査では自衛隊に対する好感度がうなぎ登りに急上昇する。今や自衛隊に対する日本国民の支持率は90%を超え、20xx年度日経の就職人気企業ランキングで自衛隊がぶっちぎりの一位にランクインするという前代未聞の事態を目撃する事になった。「自衛隊が無用の軍隊? あんたいつの話をしてるんだね?」
そしてついに「みんなで世界一の平和主義者であらせられる天皇陛下を自衛隊の最高統帥権者に推戴する国会議員の会」が超党派(もちろん共産党と社民党の議員も余さず参加している!)で発足、その結果国会では「自衛隊を内閣から分離し、天皇直属とする」いう「新・改正自衛隊法 in 20xx年」が一人の棄権も退場もない完全なる満場一致(もちろん共産党と社民党も諸手を挙げて大賛成である!)で衆議院を通過、参議院でも何の問題もなく通過する事が確実視されている。この法案では自衛隊の最高幹部である統合幕僚長や陸上幕僚長が任官にあたって天皇から直接認証される「認証官」へと格上げされる事も新たに定められており、防衛官僚達の長年の悲願が実現するのも時間の問題だろう。これも全て「日いづる国の末裔」のおかげなのです! ありがたやありがたや…。
一つの映画やドラマが世の中を変える事がある。「日いづる国の末裔」はまさにそれを体現した実例となり、日本という国家をも丸々変えた。これなしに「自衛隊が就職人気ナンバー1な日本」「天皇が自衛隊を統帥する日本」が実現する事はなかっただろう。こうしたコンテンツの強さをまざまざと我々に見せ付けてくれた。

「日いづる国の末裔」の人気は日本だけに留まらない。海外へのコンテンツ輸出が決まる前から中国や韓国その他アジア圏の「日本文化オタク」達はネットを通じてこのドラマの情報を入手し、実際に視聴した。それがじわりじわりと広がって大変な前評判となり、正式放送が始まる前からすでにブームが始まっているというありさまである。まずは中国での有料配信が決まり、次いでベトナムやタイ・フィリピンなどでも放送が決まった。が、しかし韓国では…? 
韓国でもこのドラマの輸出が話し合われ、契約がほぼ8割方決まった頃、日本側担当者の一人に良くも悪くもローカライズに詳しい人間がいて、ふと重大なある問題に気付いた。「さすがにこれを韓国に輸出したらヤバイんじゃね?」目先の欲にとらわれて何も考えずにこれを韓国に輸出したらかえってまずいトラブルを誘発し、むしろ大損害を蒙る事になりかねない。この事に気付いた日本側担当者、輸出を断る為に交渉の場で急遽次のような口実をでっち上げて韓国側に言い出した。
「このドラマは複数の制作会社が関わり、権利関係が複雑に絡み合っている。このライセンス問題を解決するのが困難と判明した為、申し訳ないがこの話はなかった事にしていただきたい」

かくして日本、いやアジア空前の大ヒットドラマ「日いづる国の末裔」は他のアジア諸国にはほとんど正式輸出放送されたにも関わらず、なぜか韓国だけそれが行われず現在に至っているのである…。


■韓国を日本に、日本を韓国に置き換えてみれば

…そういう罪深い物語だが、もちろんこれはフィクションである。ただし全くの100%創作という訳でもない。種明かしをすると、今韓国で大ヒットしている某テレビドラマとそれが向こうで巻き起こしている社会現象などをそっくり日本に置き換えて(所々を多少誇張したり別のネタも色々チャンポンして)書いてみたのが上記の物語なのである。その問題の韓国ドラマはKBS(要するに韓国のNHKね)で制作放映された「태양의 후예」といい、現時点では日本未公開だが聯合ニュースの記事や韓流ミーハーどもの間ではすでに「太陽の末裔」という独自訳題で通っており、ハンギョレ日本版の記事では直訳で「太陽の後えい」とされていた。ここでは便宜上、有名な前者の訳題を採用する。
 


태양의 후예 太陽の末裔

韓国軍 彼の地にて、斯く戦えり
美形出演者達によって9999%超絶美化された韓国国粋主義と後発帝国主義的野欲の発現

出演:宋仲基、宋慧教、晋久、金智媛、姜信一他
演出:李応福、白尚勲
脚本:金銀淑、金元碩
放送局:KBS 2TV
放送期間:2016年2月24日-2016年4月14日









で、この「太陽の末裔」というドラマがどういう内容かというと、一言で言って「軍隊メロドラマ」だ。「ウルク」という中央アジア(だが当初はバルカン半島の国と説明されたり、劇中にロシア文字の看板が出て来たり無茶苦茶だった。こうして設定が二転三転した挙げ句、最終的には制作者公式設定として「イラクをモデルにした架空の国」という事に固まったらしい。い、意味が分からない…)の架空国家に派兵された韓国軍の中で、若い男性兵士と女性医師の関係を軸に展開される戦場恋愛ドラマという筋立てである。民間人(ただし米軍に雇用された通訳)の死者まで出した韓国のイラク派兵や、韓国が日本と非常に仲睦まじく世界中の紛争地帯へPKO派兵をしまくって、南スーダンでは日本軍から韓国軍への弾薬供給まで行われた現実を考えるとまるでシャレになってないドラマなのだが、これが韓国で大変な人気なのだという。韓国どころか中国でも配信されて大人気、ベトナムやタイでも近々放送を控えているというのだから凄まじい。しかしながら案の定ベトナムのさるジャーナリストが反発してフェイスブックに書いた記事が大きな話題になりもした。「海外派兵された韓国軍」を超美化して描いた韓流ドラマをベトナムに輸出して放送する? 頭おかしいの? 旧日本軍や自衛隊を美化したドラマやアニメを韓国で放送するのと何が違うのかという話なのだ。
それに加えて特筆すべきは、何と言っても朴槿恵がこのドラマをえらく気に入っていて激賛しているという点であろう! 大韓民国第18代大統領(ただし不正選挙で当選)朴槿恵曰く

http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20160321001022
朴大統領、ドラマ「太陽の末裔」絶賛(原文は朝鮮語)

我が国の文化を世界に知らせるだけでなく、韓国に対する関心を呼び起こさせて海外観光客誘致にも寄与した。
「太陽の末裔」が若者達の愛国心を鼓舞させ、国家観を確立させるのにも教育的な効果がある。


…何かこの人恐ろしい事言ってる! 大統領のこの発言聞いただけで筆者はドン引きなのだが、普通そう思わないか? 例えば安倍晋三が「永遠の0」とか「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」とか艦これとか刀剣乱舞を評して同じ事言ったら? そういう話なのだ。と言うか、それが白昼堂々まかり通るのが今の韓国という国である。タカ派ぶりや軍拡化への野欲といった方面で言えば、韓国は日本にも決して負けてはいない。

そして実にぶっ飛んでいるのがこのドラマの「企画意図」であろう。この「太陽の末裔」の公式サイトにはこう書かれている。

http://www.kbs.co.kr/drama/sun/about/program/index.html
太陽の末裔 企画意図(原文は朝鮮語)

あらゆる夢は金に通じ、幸福は成功順などと言われる。
ジャングルのごとき現実で生き残る為に人間としての美徳と価値などは容易く無視してすごす。

弱者の死は隠蔽され、強者の独り占めは合理化され、
卑怯に妥協した者の出世は知恵があると賞賛され、
義に基づいて抵抗した者の没落は無謀と卑下される、
貪欲が善という言葉に今や誰も恥ずかしがらないこの世に、英雄が必要だ。

真の英雄が必要だ。
金の価値を大事にしようとも、金の奴隷になる事を拒否し、
力の権威を誉れ高く守ろうとも、不当な力には決して屈服せず、
成功に向かって全力を尽くそうとも、成功の座にはより大きな責任の重さがつきまとう事を常に心に刻み、
他者の楽しみに大きく笑ってやれて、小さな痛みも共に泣いて抱きしめてやれる。
幼稚園の時すでに学んで知っているが、だんだん忘れて過ごした我々の心の中の真の英雄に出会いたい。


また、気になる「태양의 후예 太陽の末裔」という題名の由来についても、この番組の演出担当プロデューサーである李応福が以下のように述べている。

http://www.iybrb.com/news_vew.aspx?id=45194
「太陽の末裔」の監督、新華社通信インタビュー 宋仲基キャスティング後日談(原文は朝鮮語)

「太陽が他者に光をもたらすように、主人公達が犠牲精神を発揮して周りの人達に温かみを与えるという意味を込めた」


ここまで戦争や自国軍隊の海外派兵を美化出来る神経こそ凄まじい。まさに9999%美化ッッッッ!

じゃあ何でこんなドラマが韓国や中国などで流行っているのか? さらには本来あってはならない事だが、何でベトナムでも放送前からやたらと人気を集めているのか?
色々な論評を読んで分かるのは、まず第1に宋仲基(송중기 ソン・ジュンギ)や宋慧教(송혜교 ソン・ヘギョ)・金智媛(김지원 キム・ジウォン)といった男女問わぬキレイ所の出演者がある。国を問わず、いわゆる「無概念ミーハー層」にウケている最大の理由は言うまでもなくこれであろう。
第2の理由は、それら美形出演者達の演じ描く軍隊の姿がこれまた超絶美化されている点にあるのではないか。こちらは主に韓国国内の一般視聴者層ならびに朴槿恵やタイのプラユット・チャンオチャ総理といった各国のお偉方の間で人気を博した理由と見られる。つまり軍隊があまりにスマートかつ「正義の集団」のごとく描かれている為、それによって例えば韓国で兵役に行った事のあるマッチョ男性などが郷愁に浸るという話が実に多かった。「若い頃の軍隊生活を思い出した」と。その手の男権主義者というか男根主義者というかその手の男どもが、己の外見とは似ても似つかぬ「太陽の末裔」のイケメン主人公・宋仲基と軍隊時代の自分を重ね合わせて精神的自慰行為にふけっているという訳だ! いい歳ぶっこいたオヤジがこのドラマを見ながら「ああ、宋仲基ってカッコいい。軍隊時代の僕にそっくり」と! ああ、気持ちが悪い! 個人的意見を言わせてもらうなら、この手の男性視聴者達は宋仲基などよりも、むしろ漫画原作者の小池一夫に(メンタリティが)そっくりだと思います。いや、宋仲基に似てると言えなくもないか(理由は後述)。
朴槿恵やチャンオチャといった各国のお偉方が「太陽の末裔」を自身のスペオキと言ってはばからない理由もこれに似た所があろう。「軍隊の美化」これに尽きる。例えばこのドラマの第7話にこんなシーンがある。

…ある日ウルク現地で大地震が発生し、韓国企業のやってる発電所事務所の入っているビルはもちろん周りの建物も多くが倒壊して多くの人が生き埋めになった。主人公の大尉は瓦礫をどかしてビルの生き埋めになった地元民の作業員を助けようとするものの、そこへ強欲な発電所の所長がやってきて、そんなのよりうちの事務所から掘り出せと叱責する。
「一体あの書類が何かわかってこうしてるのか? あの書類が何かといえば、平和再建事業に対するウルク政府との密約合意書ですよ。私の給料はこの国でもらってるが、大韓民国国籍を持つ国民としてこれは全て愛国心からやるべき事でしょう。カラオケに行ったら最初の曲は愛国歌で始める人でこそ私が…もう察しがついたでしょう? これは国家的次元の問題なのだから、軍人とは何なんだ? 国家的任務を優先する、それが軍人じゃないか? 今この状況で作業員の一人や二人が死のうと問題ではないんだ」
復興事業に関する密約書類があって、それは韓国の国家的利益がかかってる。おまえも韓国軍にして韓国国民なら地元民なんかほっといてそっちを優先しろというのだ。それに対して宋仲基演じる主人公はこう返す。
「国家…国家が何だ…国民の安全と命を最優先にするのが国家だ。それがどういう事かと言うと、おまえのような奴でも危険に陥ったらあらゆる手段と方法を選ばずに動員してでも救い出すのが国家だ。軍人である俺に国民の命よりも優先しろと国家が与えた任務はないんだから。本当にそれほど書類救助が急だというなら、行って直接掘れ」
このように、この韓国軍大尉である主人公は「韓国の国益」よりも「地元民の命」の方が大事だと言ってのけるのである…

いよッ、カッコいいぞ韓国軍! さすが日本の皇軍と親日派を母体に作られた軍隊だけの事はある! 兵隊さんよありがとう! 

…冗談はともかく、このドラマで描かれている韓国軍の姿は現実のそれとは全く違う。美化も美化、9999%、一体どこの平行世界の韓国軍なんだと言いたくなるほどだ。韓国軍というのはそもそも旧日本軍出身の親日派軍人(それも満州や中国で特に残虐な行為を率先してやった最悪質分子で、これらを自らの「スペオキ」として育て上げて悪用し尽したのが日本軍上層部という事でもある!)が中心となって作られたものであり、当然組織の体質も旧日本軍のそれを濃厚に受け継いでいる。つまり上官や先輩兵が何の理由もなく下の者をビンタするリンチ社会「天皇の軍隊」そのものだ。日本の自衛隊や「海猿」で今でもそうした残酷で陰湿なリンチやいじめが横行しているように、韓国軍でも全く同じ状況が今でも続いている。そうしたリンチ被害に遭った兵士が自殺したり、いじめた相手を逆に射殺して銃乱射事件が起こったりするのもしょっちゅうだ。兵器納入に関する汚職も日常茶飯事で、軍の高官が賄賂を取ったり軍需産業に天下りした奴が莫大な横領やキックバックを懐に入れるのが当たり前というのも日本の自衛隊とあまりに似過ぎている。もちろん都知事選の使途不明金問題で今をときめく某元航空自衛隊幕僚長みたいな奴は、韓国軍でも珍しくない。
それをああまで美化してのけたのだから、朴槿恵が喜ばない訳がない。昔、日本軍が中国を侵略して重慶爆撃だの南京大虐殺だのやりまくってたまさにその時、日本では「日本の兵隊さんは圧制に苦しんでいる中国人を助けている。行く先々で地元の子供達からもこんなに慕われているのです」みたいな児童洗脳用の絵本や教材が大量に流布していたのと全く同じである。日帝の領袖達もそうした日本軍美化作品を見て相好を崩しまくっていたではないか。

http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/20130828/1377622188
お子様向け日本軍大活躍「過激描写」画像




↑ 戦前の日本(1939年)で発行された「日帝版:太陽の末裔(笑)」。この手の軍国主義・侵略主義美化エンターテイメントについて言えば韓国よりも日本の方がはるかに早かったとも言える。「貴様らのいる場所はすでに、我々(日帝)が77年前に通過した場所だッッッッ!」

「太陽の末裔」の名場面とされる先述のシーン、上記日帝の児童洗脳絵本と何が違うというのか。もし実際に海外派兵先の韓国軍が同じような状況に出会ったら、間違いなく現地人ごときの救助よりも「国益」のかかった機密書類の掘り出しを最優先させる事だけは100%間違いない。絵本では現地の子供達に慕われているとされているが、実際の日本軍は女子供関係なく大量虐殺して回っていたのと同じである。PKOにせよ米軍の有志連合にせよ、その手の海外派兵部隊などというのは占領側の身勝手な欲得(国益)の為にやって来ているだけであって、占領地の住民など虫ケラ以下の存在でしかない。小泉時代のイラク派兵は「石油確保の為」とはっきり国会で答弁されていたし、韓国国防部の関係者は「我が国のPKO派兵は対北軍事訓練として大変役立っている」「PKO部隊の駐留費はどうせ国連から出るんだから、もっとバンバン派兵して国連から金をむしり取れ」という事を臆面もなく堂々と公言している。これがPKOなどで紛争地へ軍隊を派兵している国々の実態であり、本音だ。伊勢崎賢治ら「自衛隊を活かして新9条制定派」の狙ってる事もまさにこれだろう。「現地住民の生命を第一に考える海外派兵部隊」などという「太陽の末裔」や日帝の洗脳絵本ほど実態とかけ離れた大いなる幻想はない。

さらに言及しておかねばならないのは、じゃあ朴槿恵はじめとする韓国のエスタブリッシュメント層のみなさんは何で自分ちの子弟達を兵役に出さないんですか、という事なのだ。知っての通り韓国は今でも徴兵制を敷いているのだが、兵役に行く人間に裕福な家の子弟はほとんどいない。財閥のオーナーや有力政治家の子弟というのはやれ病気だの怪我だのを口実に手を回して兵役逃れをするからだ。金や力のある家はそういう事が簡単に出来る。逆に言えば、金持ちでも何でもない一般人は泣く泣く軍隊に行かざるを得ないという事だ。兵役に行くという事がどれだけ人生の貴重な若い時間の浪費であり、危険(厳しい訓練や事故や軍事境界線への配置で死んだ人間は数え切れない)な事か、また韓国軍がどれだけ酷い腐った組織かという事を、韓国人であれば金持ち貧乏人問わず知らない者などいやしない。だから上流階級の者は誰一人自分の子供を軍隊に送ったりしないのだ。「太陽の末裔」で愛国心を鼓舞させて国家観を確立だって? だったら朴槿恵はセヌリ党の議員や財閥オーナー家の子供を一人残らず全員強制的に軍隊へ送ってそれを実践してみろ、さもなければ徴兵制そのものをなくせという話なのだ。兵役に行かなくて済んだ上流階級の家の子弟の事を韓国では俗に「신의 아들 神の息子」と言うが、文字通り兵役忌避が簡単に出来る家とそうでない家では天国と地獄ほどの格差がある。そうした地獄大韓民国の現実を隠蔽して騙すのにどれほど「太陽の末裔」は大きな貢献を果たした事か!
実際に「太陽の末裔」がヒットした事で、韓国では軍に対する好感度が急上昇している。さすがに就職人気ナンバー1などという事はないが、それでも前例のない異例な光景だという。アメリカでも日本でも貧乏人ほど軍隊へ行かざるを得ない、いわゆる「経済的徴兵制」という状況が年々強くなっている。同時に日米は自国の経済的権益(地下資源確保や自国企業の海外進出)の為に軍隊を送り込む常習犯であり、韓国も大分前から経済界の要望でそうした海外派兵をもっと出来るようにしろという圧力があった。韓国のPKO増大や「吸収統一して北の資源と土地をぶん取れ」というのはそうした流れにある。「太陽の末裔」はまさにそうした韓国的国粋主義と2周3周遅れの後発帝国主義的野欲の視点から、タイムリーこの上なく成功したプロパガンダ娯楽作品という事だ。
これも言っておかなければならないが、「太陽の末裔」主演俳優である宋仲基という若きイケメン役者、軍隊大好きのとんでもないタカ派だよ。韓国陸軍は宋仲基を積極的に宣伝広報に起用しているばかりか、当人自身も率先して韓国陸軍の広報誌に登場したり原稿を寄せたりしている事はもっと多くの人に知られても良いだろう。宋仲基は軍隊時代にDMZに配置された事があり、そこの警備に就ける者は韓国国民の1%にしかならない、自分はそれを誇りに思うみたいな話を平気で言いまくってるのだから…。

ちなみに2012年の小泉訪朝と拉致フィーバー以降、国籍を朝鮮籍から韓国籍に変える在日が相次いだが、朴槿恵政権の韓国は在外同胞をも徴兵出来るように(1994年以降に生まれた韓国籍在外同胞は、韓国での在留期間が一定超えると兵役義務が生じる)兵役法を改悪した。もちろん近年になって朝鮮籍から韓国籍に変えた者達の多くというのは、北の評判が悪くなった為に一時の世間体に惑わされて国籍を変更した訳だが、皮肉にもそれと引き換えに自分の子供達が軍隊に取られる危険に直面したという訳だ。何も考えずに自分の子供や孫を南へホイホイ旅行させたりしていたら、ある日突然空港で身柄を拘束されて、旧日本軍並みの世界最悪な軍隊に放り込まれる事になりかねないという事を多くの韓国籍同胞はもう少し真剣に考えた方がいい。そして、今や多くの者が「独裁体制だ」と言っては偏見としか言いようのない誹謗中傷をしている朝鮮民主主義人民共和国が在外同胞を無理矢理軍隊に取ろうとした事があったのか、という事も。


■「太陽の末裔」が残したもの

最後にこの「太陽の末裔」というドラマは実に悪い前例を作ったという事も指摘しておきたい。つまり韓流ドラマの手法による戦争礼賛・軍隊賛美プロパガンダがこれほどまでに強烈で「有効」であるという事を証明してしまったという事だ。もちろんこうした戦争宣伝エンターテイメントというのは戦前日本の絵本はもちろんだが、アメリカではハリウッドがもっと前から露骨かつ大々的にやって来た。「太陽の末裔」もそうした流れの一つに位置付けられるものの、その「手法」が日本やアメリカと違っている所に注目すべき点がある。アメリカであればハリウッド映画、日本であれば艦これやガルパンやゲートのようなオタク向けゲームかアニメ(笑)というそれぞれの国の好みに合った手法で軍隊や戦争のプロパガンダが行われてきた。それに対して韓国は? 「太陽の末裔」はこれ以上ないほどの典型的な「韓流ドラマ」の作りなのだ。日米とはまた違った作劇手法による有効な戦争プロパガンダ手法を開拓してしまったという点で、非常に特筆すべき存在であると言えよう。
例えばタイのチャンオチャ総理は3月17日にバンコクで行われた公式行事の場で

http://www.nocutnews.co.kr/news/4568513
「『太陽の末裔』を見ると、愛国心と犠牲、命令に対する服従、そして責任感ある市民にならねばならないという内容が溶け込んでいる」
「みんなこのドラマを見よ。誰であれこのようなドラマを制作して政府官吏達を喜ばせれば、財政的支援を惜しまない」

と発言して視聴を自ら積極的に督励したばかりか、同じようなのを作れとまで言っている。チャンオチャ総理とは何者か。現在のタイは2014年に軍事クーデターが起こって軍事政権下にあり、チャンオチャはその軍事政権のトップである。言うなれば「タイの朴正煕(全斗煥でも可)」か。軍人の口からこのようなセリフが出る事ほど不気味で不快な事はない。外国のドラマとはいえ、軍隊美化物語としての「有効性」をタイ軍事政権のトップ自ら認めて「国民はこれを見ろ、これをお手本にしろ、同じのパクって作れや」と督励しているのである。
中国でもこのドラマがヒットしたというのは極めて不気味である。中国がこのドラマを検閲で通したのはやはりタイと同じで、軍隊や愛国心のプロパガンダとしての効用が絶大だという事を見抜いたからだろう。最近、習近平政権以降の中国にはどうにも覇権主義的な臭いが漂う。朝鮮共和国の核問題などでも「中国が東アジアの安定を統制する」という発言がやたらと出て来るのは感心しない。
この両国について今後考えられるのは、遠からず自国版「太陽の末裔」を制作する可能性が高いという事だ。このドラマの使える要素を大いに学んだドラマなり映画なりの宣伝扇動エンターテイメントを制作してくるだろう。全くもっていい迷惑としか言いようがない。

ベトナムのジャーナリストがこのドラマの放映に強く反発した事こそ正論である。だがこの事は、大量の美形出演者とおためごかしのエセヒューマニズムで包装された韓流軍隊・愛国心プロパガンダに惑わされたり感化されてしまった者がベトナムにおいても多数いる(それもかつて自国の侵略に加担し、それを反省・謝罪するどころか今でも「いい事をしてやった」と開き直っている旧敵国の!)という悲しい現実を表していよう。韓国や中国で隠れて艦これや刀剣乱舞に熱中している層がかなりの数に登るように、だ。これらには全く言葉をなくす。これほどまでに、「一見魅力的に見えるエンターテイメント」という糖衣で包まれた邪悪なプロパガンダほど恐ろしいものはない。

日本? 少なくとも現時点筆者の見て回った範囲では、日本の政治家がこのドラマを絶賛したという話は聞かない(公式放送前という事もあるが)。実際に「太陽の末裔」はどちらかと言うと安倍晋三よりもカミさんの昭恵の方が喜んで見そうな気がする。中国やタイなどでのフィーバーと違い、日本では「太陽の末裔」は韓流ミーハー層に限定した人気で終わるのではないかと筆者は思う。日本にはすでに「永遠の0」がある! 「ガールズ&パンツァー」がある! 「風立ちぬ」がある! 「艦隊これくしょん」がある! 「刀剣乱舞(大東亜共栄圏ッッッッ!)」がある! 「ゲート 自衛隊 彼の地にて斯く戦えり」があるではないか! はっきり言って「太陽の末裔」がやってる事は、今の日本では自衛隊の広報アニメである「ゲート」が十分に務め上げており、そこに入り込む余地はないだろう。

「太陽の末裔」だと? 貴様らのいる場所はすでに、我々(日帝)が77年前に通過した場所だッッッッ!

何ともおぞましい通過地点だが。

現時点の予想として言える事はこれくらいだが、それでも実際にこのドラマがいつ日本でも放送されてそれからどんな事が起こるのか、今後とも鋭意注視してみたいと思う。
PR

ここで一句

天皇の 垢を煎じて 飲む兜太

という事でよろしいんじゃないでしょうか。
何の事かというと、あまりのキモさに読んでるこっちの方がおかしくなりそうな、東京新聞でやってる金子兜太&いとうせいこうの俳句コーナーである。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/heiwanohaiku/201412/CK2014122602100014.html
「平和の俳句」スタート

まあ何と言うか、9条や平和をテーマにした俳句の読者投稿コーナーというのは良いのだが、採用された句とそれに対する金子達のコメントがあまりに凄絶過ぎてどうしようもない。一番凄えのは何と言ってもこれだろう。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/heiwanohaiku/201603/CK2016032602000078.html
今現(げん)に九条貫く天皇あり
2016年3月26日
 斎藤信子(66) 横浜市中区
 <金子兜太>潔い句だ。作者の気持ちの込め方も、その対象の天皇のお姿も言動も、まことに潔い。今次大戦を深く悔いて、平和を願う天皇皇后

これと併せて読むべきなのが金子自身のブログにあったこれだ。

http://kuuon.web.fc2.com/TOTA/TOTA.1231.html
1237/kushuugo 699
句集後
「海程」511号/東国抄288
南溟の非業の死者と寒九郎
「海程」の発行
平成27年4月
(2015)96歳
鑑賞日
2015年
4/10
 先日天皇陛下がパラオを訪問されたその時の羽田空港での言葉の一部が次。
 終戦の前年には、これらの地域で激しい戦闘が行われ、幾つもの島で日本軍が玉砕しました。この度訪れるペリリュー島もその一つで、この戦いにおいて日本軍は約一万人、米軍は約千七百人の戦死者を出しています。太平洋に浮かぶ美しい島々で、このような悲しい歴史があったことを、私どもは決して忘れてはならないと思います。

 私は天皇主義者ではないが、今の天皇はその心持ちにとても尊敬すべきものがある。安倍さんもその爪の垢でも煎じて飲めばいい。

またしてもアレだ。「天皇陛下こそ日本最大の平和主義者。それなのに安倍は…」というやつである。だったらてめえが倭王の爪の垢でも風呂の湯でも飲んで、好きなだけイニシエーション満喫してろよという話だ。前にも書いたが倭王明仁はパラオ訪問で日本の侵略を一切謝罪しなかったし、それどころか海保の船にまで乗っていたではないか。かつての「大元帥陛下」のセガレが、旧海軍が前身の軍事組織の「軍艦」に乗って旧植民地に向かってふんぞり返ってる光景を「尊敬すべきもの」とは凄まじい。これが「アベ政治を許さない」の標語を書いた人間というのだから、本当に日本終わってる。金子兜太の俳句や標語など「日本死ね」の一言にはるか及ばない。
天皇と天皇制は今でも8.15以前と何ら変わりなく日本を再軍備・軍拡化へ進める為のツールとしてフルに機能している。それを礼賛・擁護する事こそ戦争への道だと気付かないのだから、金子は95になるまで一体何を見てきたのかと思う。軍隊へ行って悲惨な体験をした(はず)にも関わらずこの程度なのだから、要するに金子兜太というのは「俳壇のやなせたかし」であったと言うべきか。しょせん佐高信が絶賛していたようなレベルの者であったし。金子兜太などという人間、しょせん天本英世にはるか遠く及ばない。

・金子兜太(ごとき)にも分かる(と思う)「皇国臣民」と「非国民」の差異サンプル集

アベ政治を許さない でも天皇制は許す by 金子兜太
「君が代」なんてバカの骨頂で、僕は全然天皇制なんて認めない。 by 天本英世

日の丸は平和の証し by 金子兜太
日の丸の赤い丸を切り抜いてしまえば風通しがもっとよくなるだろう by 天本英世

天皇教というか天皇主義というか、いわゆる明治以降の近代天皇制という宗教にも「宗派」が色々あるのだが、中でも今の日本で最大公約数的に多大な支持を集めて隆盛を誇っているのが「天皇陛下こそ日本最大の平和主義者。それなのに安倍は…」宗派であろう。この宗派の最も売りとする教義的特徴は「反自民・戦争反対(ただし必ずしも9条護持とは限らない)・天皇擁護・日の丸擁護・戦後70ウン年間日本は平和だった」であり、実はバリバリの日本鬼的保守主義にも関わらず、ちょっと反権力というか進歩派っぽく見えてカッコいい所が老若男女問わずバカウケしている原因なのであろう。それこそ金子兜太からSEALDsまで。つまり金子兜太は天皇教各宗派の中では今最も教勢のある、時代の最先端とも言うべきトレンディな教えに帰依しているのである。そういう最たる流行に己が身を置いて世渡りする知恵だけは伊達に戦前から戦後を通して95年も生きてないという事を、金子兜太は身をもって示してくれている訳だ。
日本鬼的天皇主義就是不死!

それではここで挙げ句を頂戴しまして、本日の興行を締めさせていただきたいと思います。

俺は今 時代の先端 走ってる
しんみん・かねことうた

유감스럽지만, 와다하루키선생은 이제 손 쓸 단계가 지났습니다. 非常不好意思、和田春樹先生耽誤了。

유감스럽지만, 와다하루키선생은 이제 손 쓸 단계가 지났습니다.

非常不好意思、和田春樹先生耽誤了。

申し訳ありませんが、和田春樹先生は手遅れです。

Unfortunately, professor Wada Haruki is all too late.

ハンギョレに載った一連の徐京植・和田春樹公開書簡なのだが、もうこのようにしか論評のしようがないのではないか。それが筆者の感想である。詳しくはまた後日書こうと思うが、和田の言ってる事は完全に猟奇的誘拐犯かストーカー犯罪者の抱く「歪んだ幻想」そのもの。被害者からすれば全くもって迷惑以外の何者でもない。日本という国が国家丸ごと「犯毒集団」「ストーカー国家」と化している現状を非常に色濃く体現するに至ってしまったのではないか。

暗害分子 lala_flower010というツイッターユーザーについて その3(終)

このlala_flower010という者の言っている事は一事が万事こんな調子で、よく読んでみるととにかく全編に亘って酷いデマとデタラメと矛盾に満ちている。突っ込み所があまりに多過ぎてそれらを全部指摘してるとキリがない為、重大な問題をはらんだツイートをいくつか取り上げて終わりにしたいと思う。

まず根本的な問題として、lala_flower010に今の韓国の社会問題や政治問題を偉そうに語れる資格があるのか、という事だ。その前提となる知識や見識が非常に怪しいのである。

ここで一つ、総選挙が近付いている最近の韓国の政治状況について、ある新政党の話を予備知識として説明しておきたい。統合進歩党(旧民主労働党)が朴槿恵政権の政治弾圧によって強権的に潰されてからというもの、韓国にはまともな左派政党・進歩政党と呼べるものが完全になくなった。極右与党セヌリ党は問題外として、民主党(現在の正式な名称は「共に民主党」だが)や安哲秀派の国民の党も今やセヌリとほとんど政策や体質に差がない。統合進歩党の分派である正義党にいたっては結党の経緯自体がほぼ違法であり、それどころかこの集団は当局の「エス(公安用語でスパイの意)」ではないかと筆者は疑っている。
そうした中、韓国各地の労働者や農民達が結集して新たに「民衆政治連合」という団体を結成し、次の総選挙に候補を出す事になった。この団体の作った政党の名は「民衆連合党」という。ここの掲げている政策を見てみるとさすがにかつての統合進歩党(民主労働党)と比較するのは酷だが、それでも先述した既存の国政政党どもや他の進歩派政治団体(緑の党など)に比べれば比較的マシな集団だと言えるだろう。もちろんこの集団が実際に議席を得られるかどうかはまた別の話になるが…。ただしこの民衆政治連合にも問題点はある。その一例が「ヘル朝鮮 헬조선」という言葉をやたらに使う点だ。知らない人の為にちょっと説明すると、今の韓国では「ヘル朝鮮 헬조선」という言葉が流行っている。韓国も日本と同じで働き口は長時間低賃金の非正規職ばかり、貧富の格差が拡大してとても未来がない。だから今の地獄のような韓国の事を向こうの人間達は自嘲気味に「ヘル朝鮮」というようになった。ところがこの単語は決して褒められたものではない。と言うのも、そんなに自分らの国つまり韓国が地獄のような状況だというなら、なぜ「ヘル韓国」「地獄大韓」とストレートに言わないのか。なんで「ヘル朝鮮」なのか、という話なのだ。これは要するに北の朝鮮民主主義人民共和国に対する蔑視感情が混ざっており、「このままでは北朝鮮みたいになる」という自己優越感と卑屈さが混在した例のアレな訳だ。「ヘル朝鮮」という言葉には北に対する蔑視感情と、民主主義で経済的優位に立っている自分達南の優越感と、それに「ヘル韓国」とストレートに言ってしまったら「従北勢力」のレッテルを張られたり国家保安法での弾圧が恐いという卑屈さが感じられ、非常に問題がある。このような言葉を平然と使える神経は理解し難い。色々な意味で韓国という国の社会病理を体現した言葉ではあるだろうが。民衆政治連合がかつての民主労働党や統合進歩党にはしょせん及ばない、飽くまで「現状では比較的マシ」なレベルの政治集団でしかないと思うのはこうした無神経さにもある。

さて、lala_flower010に話を戻すと、この者はこんなツイートをしている。

https://twitter.com/lala_flower010/status/708852368637448193
헬 조선!
헬 조선!
헬 조선!
헬   조  --------  센  ! 

일생 말하고 있어라.

거기는 조선이 아니다,
헬 한국이다.
19:09 - 2016年3月12日

訳:ヘルチョソン! ヘルチョソン! ヘルチョソン! ヘルチョーセン! 一生言ってろ。そこはチョソンではない、ヘル韓国だ。


在日朝鮮人(と称しているはずの者)が自らのツイートで「チョーセン 조  --------  센」という差別用語を、政治的に対立する相手だからといって民族同胞への罵倒に平然と使える神経(おまえは以前に野間易通から何と言われたのか!)には目を疑うが、それはとりあえず置いておこう。このツイートに引用されているのは民衆政治連合の大会写真で、そこで「ヘル朝鮮 헬조선」という言葉が掲げられていたのを批判した訳である。まあ、それについては筆者も一応理解出来よう。ところがこの者は舌の根も乾かないうちに、以下のような他人のツイートを好意的にリツイートしていたのである。


ここでとりあえず注目して欲しいのは下段のstone231氏というツイッターユーザーだ。

https://twitter.com/stone231/status/712031426007457792
# 민중연합당#이구박퇴#유권소
‏@stone231
민족통신 기사입니다

더욱 흥성거리는 평양
 글쓴이 : 꽹과리  조회 : 109 

유엔 안보리의 대북제재가 무색해지고 있군요.
요즘 평양 국제마라톤대회 때문에 고려항공 탑승권 구하기가... http://fb.me/7JrBXTTgp
14:41 - 2016年3月21日

この人のプロフィールなど見てみると、左派の在米韓国人で朝鮮共和国のシンパであるらしく、韓米軍事訓練や朝鮮への制裁にも反対している。また、このスクリーンショットにもあるようにこの人の名前には「民衆連合党 민중연합당」とも書かれており、同党の支持者でもある事を公言しているのだ。それは良いのだが、なぜこのような人のツイートをlala_flower010は好意的に何度もリツイートしているのだ? 「「ヘル朝鮮」という言葉が大好きな民衆連合党」の支持者だぜ? それともlala_flower010は民衆政治連合と民衆連合党が同一団体だという事すら知らないとでも? そんなの韓国政治を語る上では常識でしょ? この者がその程度の知識と見識で韓国の政治や社会問題を語っているとしたら、これは問題外としか言いようがない。
いや、さすがのlala_flower010もさすがにその程度の事は知っていると思う。例えば以下のようなツイートもしているのだから、民衆連合党もまた「ヘル朝鮮」という単語をやたら使いたがるという事実は少なくとも知っているはずだ。

https://twitter.com/lala_flower010/status/711023226193731584
ここは地獄朝鮮!北韓のような狂った独裁地獄から早く抜け出そう!がスローガンの若い力が集まった民衆連合党(どこぞの国民連合と被るな)を崇高な日本人お左翼の皆様どうぞよろしくお願いします!美しい絆の日本が大好きです!仲良くして下さい!
19:55 - 2016年3月18日


だとしても、じゃあなぜこの者は民衆連合党支持者を平気でリツイート出来るのかという話なのだ。この者は今まで誰かが反北朝鮮派のネオコン左翼をちょっとでもリツイートすると「おまえはあいつらの仲間だ! 朝鮮を蔑視して侵略しようとする人殺しだ!」的な逆ギレヒステリーを起こして敵認定するのを繰り返してきたが、この在米同胞もあいつらの仲間だ、「ヘル朝鮮」が大好きな差別者だ、という事になりはしないのか。そういう人を好意的に大量リツイートしてるあんただって同様じゃないのかという話なのだ。こんなに矛盾する行為はないし、まるで朝鮮共和国へ不当な制裁を繰り返すアメリカや日本並みのダブルスタンダードではないか。

さらに笑える話として、先のリツイート画面をもう一度御覧いただきたい。stone231氏の上にもう一つ「子門竜士郎 shimonryushiro2」というユーザーのツイートがリツイートされている。このツイートはある外国人ジャーナリストが朝鮮共和国を旅行して撮った写真を好意的に引用したものだ。それ自体に問題はないし、良い事であろう。が、しかし…。
この子門竜士郎氏という漫画家がどんな作品を描いているのか、lala_flower010は知っているのか? ここでは敢えて列挙しないが、氏の名前で検索すればいくらでも大量に出て来るので気になる方は調べてみると良い。早い話が18禁作家という事だ。もちろんそうしたエロ作品自体が悪い事ではない。現実と空想の区別もつかずに現実の性犯罪やセクハラを正当化したり甚だしくは自らそうした行為を行う、あるいは「表現規制反対」の表看板を掲げて自民党政権を擁護したり下支えする(それが結果的には表現規制につながる事だというのに!)手先に成り果て、反人権や差別助長の言動を繰り返す漫画家達(とその関係者)が問題なのだ。この子門竜士郎氏という人についてはパッと見(飽くまでもパッと見の範囲でね)の印象では朝鮮共和国に対しても敵対的ではなく、比較的理性的な作家のように見える。エロ漫画家が誰も彼も松山せいじ山本夜羽音やカマヤンのような鬼畜外道ども(笑)ばかりではないという事だろう。子門竜士郎氏はそういう点で斯界では貴重な人材かもしれない。
が、問題は子門氏にあるのではなく、氏を平然とリツイートしているlala_flower010にある。この者は最近にもこんな事を言っていなかったか?

https://twitter.com/lala_flower010/status/710992610450493440
もうほんとに。ペドフェリアだけはダメだ。勘弁してくれ。ロリコンは全員抹殺したい。
17:53 - 2016年3月18日


君が好意的にリツイートしている子門氏こそ、その「ロリコン漫画」を描いてる職業人だよ! lala_flower010の概念からすれば子門氏のような漫画家こそ真っ先に「全員抹殺」すべき存在ではないのか? 「全員抹殺」すべき不倶戴天の敵であるはずの人を好意的かつ大量にリツイートって一体…。
さっきも言ったがlala_flower010という者は、反原発運動や沖縄の反基地闘争でどんなに活動している者であろうとも、ちょっとでも反北朝鮮的な所のある者を少しでもリツイートしたなら徹底的に「おまえはあいつらの仲間だ! 朝鮮を蔑視して侵略しようとする人殺しだ!」と敵認定してきた。そうみなすのは当人の勝手だが、じゃあ自分はどうなのか。ちょっとどころか「ヘル朝鮮大好きの民衆連合党支持者」「ロリコン漫画家」を大量かつ好意的にリツイートしている自分もそれと同類という事になりはしないか。違うというならそれを行動で示してみるがいい。早くこの人達を「全員抹殺」したらどうなのだ(笑)。いや、自分で自分を抹殺するのが先か(笑)。

もう一つ民衆連合党関連で言うと、こんなツイートもあった。

https://twitter.com/lala_flower010/status/711170373883023361
김갑수교수님♡
 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10206258494280660&id=1214653751 …
5:40 - 2016年3月19日

訳:金甲洙教授♡


これは韓国の作家である金甲洙氏が自身のフェイスブックに載せた記事へリンクを張ったものだ。氏の文章については筆者もこれまで何度か翻訳して御紹介した事がある。気持ちの悪いハートマークまで付けて、この者が金甲洙氏のこの記事を好意的に持ち上げているのは間違いないだろう。それは良いのだが、この者はリンク先の記事がどんな内容か分かって言っているのか。この者がリンクを張っている記事は以下になる。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10206258494280660&id=1214653751
民衆連合党とのハネムーン(朝鮮語記事)

ここで述べられている内容を要約すると、金甲洙氏の民衆連合党支持の弁であり、確かに同党の政策や言動に気掛かりな点がない訳ではないがとりあえず支持する、といういわば「消去法的支持」とも言うべき宣言だ。金甲洙氏は、それでも一定期間は大目に見て支持する、すなわち「ハネムーン」と表現した訳である。あれ…ちょっと待てよ。確かlala_flower010は民衆連合党をボロクソ言ってなかったか? 繰り返しになるがもう一度御覧いただきたい。

https://twitter.com/lala_flower010/status/711023226193731584
ここは地獄朝鮮!北韓のような狂った独裁地獄から早く抜け出そう!がスローガンの若い力が集まった民衆連合党(どこぞの国民連合と被るな)を崇高な日本人お左翼の皆様どうぞよろしくお願いします!美しい絆の日本が大好きです!仲良くして下さい!
19:55 - 2016年3月18日

ここまで民衆連合党をボロクソ言ってた者が、先述のような金甲洙氏の同党(消去法的)支持宣言をハートマークまで付けて好意的に紹介する? い、意味が分からない…。こんなに酷い矛盾した事を平然と言える奴、見た事ないわ! いや、いた! これと同じくらい矛盾した発言・記述を平気で繰り返し、それを一番の「芸」にしている韓国の大学教授が一人いる!
それはともかく、金甲洙氏の事を「教授 교수님」って何だよ。この人はどこの大学の教員でも何でもない。フリーの作家・文筆家であり、在野の一文章書きとして活動する事を誇りとする気風が強いぐらいだ。日本でも韓国でもそうだが、大学教授の肩書きをひけらかしてはインチキな言説を垂れ流して商売するエセ知識人というのが嫌になるほど多い。そして金甲洙氏はそうした韓国のエセ知識人教授達(曺国や朴裕河など)をこれまで厳しく批判してきた。そうした人に「教授」などと言うのは事実としても間違っているし、敬称どころかむしろ侮辱に当たるのではないか? lala_flower010は一見金甲洙氏を持ち上げているつもりが、とんでもなく失礼な事をしている。一体何を考えているのか?

とにかくこの者はこういうデタラメと矛盾を平気で並べ立てる。ツイートで言ったそばから、自説と矛盾する事を次々に連発するのだ。この者のデタラメや間違いを発見するのはそう難しくはない。ただ、読んでて検証すると疲れる。これと同じような「芸」を売りにしている人間に我々はもう一人心当たりがある。「帝国の慰安婦」の朴裕河に何とそっくりなのかと思う。「帝国の慰安婦」を読んだ時に感じるあのデタラメさと矛盾する論理展開(と言って良いものか)、それらを一つ一つチェックした時に感じるどうしようもない疲労感と徒労感が両者には全く共通しているのだ。まさにlala_flower010こそ「左の朴裕河」ではないか。

最後にこの者の最も問題と言うべき点を指摘して締めくくりにしたい。この者のプロフィール欄を御覧いただきたい。そこにはこう書かれている。「通名廃止!」と…。


通名つまり在日朝鮮人が日本名を名乗る事を廃止せよと、この者は言っているのだ。在日朝鮮人問題(と言うか実際には差別抑圧政策を行っている日本政府の問題だが)にあまり詳しくない者が見たら大して問題を感じず見過ごすか、甚だしくは御説ごもっともと思うかもしれない。だが、これはとんでもない話だ。日本社会の酷い差別の中、多くの在日朝鮮人はそれを回避する為にやむなく日本名を使って活動する事が多くなった。今でも芸能人や企業家の中にはそうした通名で仕事をしている者は多い。そして財政的に厳しい総連の組織や朝鮮学校の多くは同胞の企業家達から篤志と言うべき様々な財政支援を受けて何とか持ちこたえているのだが、そうした人々もほとんどは通名を使って、それで事業をしている。もし通名が廃止されたらこうした企業家達が大変な打撃を蒙るのは明らかだろう。ひいてはそれらから支援されている総連組織や朝鮮学校のダメージも計り知れない。これがどれだけとんでもない事か! この者は一見総連を擁護するかのような振りをして、実際にはそれに打撃を与えるような事を求めているのだ。他にも今の日本社会において、在日朝鮮人にとって通名がなければ不利益を蒙る事はたくさんある(もちろん日本国家の植民地侵略と差別抑圧政策に根源と責任があるのだが)。それを一々列挙はしないが、在日同胞であれば誰でも実体験に基づいてそれを体感的に知っているはずだ。そうでなければモグリである。それなのにこのlala_flower010という者は通名を廃止しろというのだ。どう見ても正気の沙汰ではないし、それ以前にこの者は本当に在日2世なのかと疑わしくなる。
これは言っておかねばならないが、在日朝鮮人が「民族名を名乗ろう」というのと「通名を廃止せよ」というのは決してイコールではなく、全く別次元の問題だ。前者は民族的矜持の問題、後者は日常生活に直結する実利、いわば人権の問題である。これを混同しては何にもならないどころか、かえって酷い事になるだろう。
だがこの者にとってはそれも織り込み済みで言っているのではないか。何しろこの者によれば「朝鮮学校は潰れろ」「生徒達も共和国へ行くな」と、完全に反朝鮮学校に回っているのだから。

通名廃止して同胞企業家が打撃を受ける。

総連や朝鮮学校への寄付が激減。

さらなる財政危機によって総連の活動がダメージを受け、朝鮮学校もいくつも廃校の危機に。

「コリアンスクールに成り果てた今の朝鮮学校」がどんどん潰れた。lala_flower010大喜び。

民族教育機関がさらに減少した事で、ますます在日の若者の日本への同化が進む。

…lala_flower010の要求が実現したらこういう結果にしかならない。朝鮮学校潰れろだって? おまえは野間一派や在特会や法務省や文部科学省と何が違うんだ? 朝鮮学校潰しに最も率先してるこの集団達と早く一緒に活動したら良いではないか。左翼・右翼・官庁問わぬ崇高な日本人の皆様どうぞよろしくお願いします! lala_flower010さんは美しい絆の日本が大好きです! lala_flower010さんとぜひ仲良くしてあげて下さい!
そもそも在日の「通名廃止」というのは在特会が強く主張して来た事ではないか。これを「特権」だなどとデマを言って。在特会がそのような主張をしているのは単なる伊達や酔狂ではなく、それらが在日の当然あるべき権利・人権の数々であり、それらが撤廃されたら在日は大打撃を受け、日本での生活が大変困難になる事を熟知しているからだ。それを在日の側から求めるなど、こんなに酷い自殺行為にして民族反逆行為はない。lala_flower010の言っている事、朴槿恵との共通点が何となく感じられる。朴槿恵は北の核実験や人工衛星発射に対し、制裁と称して開城工団を閉鎖させたり羅津ハッサンプロジェクトを中止させた。だがこれら制裁は北よりもむしろ南の方が比較にならないほど莫大な経済的損失を蒙るもので、「北への制裁」ではなく「南の自傷行為」と陰口を叩かれている。今回の件で開城工団に入居していた企業のほとんどは倒産するだろうと言われており、これだけ数多くの中小企業が連鎖倒産するなどどれだけ凄まじい「大恐慌」であろうか。それを自ら招いた朴槿恵の愚かさは言うまでもないが、それに匹敵する「在日の自傷行為」を堂々とプロフィールに掲げて要求するlala_flower010の愚劣さも決して引けを取らない。

総連の活動家や朝鮮学校の教員にももちろん一部不良分子はいるだろう。だが常識的な話として、それらが本当に今の総連や朝鮮学校の主導権を握っているのか? lala_flower010はあたかもそうした連中に朝鮮学校が占拠されたかのように言うが、一体何を根拠に言っているのか? 自分の足で各学校を調べて調査したとでもいうのか? 何でもいいからその確たる証拠を見せてみるがいい。どこの学校に何という不良教師が何人いて、何という悪い日本人とつながっているのか、そういう不良分子が主導権を握っている地域は具体的にどこどこなのか、正確で具体的な証拠となる実例を提示されれば信じる事も出来ようが、この者が自身のツイッターでそうした事を実証した事は一度もないのだ。ただヒステリックに「朝鮮学校の教員は野間や上瀧弁護士の仲間ばかりだ」「韓流コリアンスクールに成り下がった」とわめき散らすだけではないか。そうした不良分子が多少いるのは確かだが、だったらそうした連中と上瀧弁護士のような悪人達だけを糾弾すれば済む話である。あたかも今の朝鮮学校全てが腐り果てて「韓流コリアンスクール」に成り果てた、などという主張には何の根拠もないばかりか、むしろハッキョ(朝鮮語で学校の意)と民族教育を窮地に追いやるものでしかない。例えば無償化除外や補助金停止の問題で何か朝鮮学校に協力したいと考える人(在日か日本人かを問わず)がいたとしよう。そうした人がlala_flower010のツイートを見たら「え、朝鮮学校ってそんなに腐敗した実情なの? じゃあ、協力するのやめようかな」という事になりかねないではないか。これまで日本の右翼勢力は「総連は腐った組織。その傘下にある朝鮮学校も同然。だから潰せ」と主張して来た。「在日2世」と称するlala_flower010の一連の朝鮮学校攻撃はそれを正当化する結果にしかなってない。
朝鮮学校の存在そのものを否定して、この者は一体何がしたいのかと思う。それこそこれまで民族教育闘争を行ってきた先人への侮辱と冒涜である。自分の父親もそうした活動をしてきたとさんざん自慢していたはずだが。何よりもこの者の「朝鮮学校潰れろ論」が何をもたらすかをよく考えるがいい。これを安倍晋三や河村たかしや文部科学省が聞いたら次のように言うのではないか。

「そうだよ、俺らは君の憎き「韓流コリアンスクールに成り果てた今の朝鮮学校」を無償化排除や補助金停止で滅ぼそうとしてるんだよ。君の望みは俺らがしっかり実現してやるから安心したまえ! 熱心な総連活動家だったという君のアボジもさぞかし大喜びだろうよ!」

安倍も河村も野間も在特会も朴槿恵も文部科学省も法務省も涙を流して大喜び! lala_flower010さん、「在日2世」であるあなたがそういう事を言ってくれるおかげでこの連中はどんだけ仕事がやり易い事か! 

さらに付け加えるならば通名廃止というのは在日だけの問題でもない。いわゆる性同一性障害で性転換した人達には性別を変えた後の名、つまり通名で生活している人達も多く(と言うか大半がそうだろう)、今の日本でそうした人達がそうした通名を通して生活するのは大変な困難がつきまとう(例えば銀行通帳の作成など)。そうした他のマイノリティについても我が身の事として当然考えが及ばなければならないはずなのに、この者には全くそうした配慮や考えがあるとはとても思えない。このlala_flower010という輩、社会的弱者の人権やら何やらについて口では偉そうな事を言っているが、もし仮に自分の子が同性愛者であったり性同一性障害であったりした場合、「おまえみたいな子は生まなければ良かった」などと言って酷い暴力を振るうのではないか。そんな印象がしてならないのである。

冗談でなく、このlala_flower010という輩の主張と求める目標は本当にシャレになってない。一見すると朝鮮共和国や総連や在日同胞の側に立っているかのようなそぶりをして、実際にこの者が求めているものはそれらに不利益をもたらす事、矛盾極まりない事、あるいは正気の沙汰と思えない狂った主張ばかりだ。

「朝鮮は日韓と完全な断絶が望ましい」

「朝鮮は在日を切ることだ」

「統一には絶対反対」

「(気に入らない相手に対して)最強弱者」
※「最強弱者」という言葉こそ在特会辺りが好んで使う言い草ではないのか?

「(沖縄米軍)基地引き取りには俄然賛成」
※引き取ったって基地はなくならない。おまけにその米軍基地の銃口は依然として朝鮮共和国に向けられているというのに!

「ロリコンは全員抹殺したい(なのにその「ロリコン漫画家」を好意的に大量リツイート)」

「通名廃止!」

「在日がどうなろうがかまわやしない」

「在特も嫌朝だから左翼と在特の違いはなんだろう??あ、朝鮮学校を反対するかしないかだけか。でもこの点は在特が勘違いしてるので、左翼が優しく教えてやるといい。「朝鮮学校は北朝鮮の学校ではない。学生も保護者も皆、嫌朝だ。」
※自分も在特会と同じ事(通名廃止、朝鮮学校潰れろなど)を主張してるくせに。

「朝鮮もいい加減目を覚まして在米同胞は除き、在日と日韓人だけは入国禁止にしなきゃダメだ」
※それって1965年の初の祖国往来以前のレベルにまで戻せって事? 在日朝鮮人の権利を何だと思っているのか! これこそ韓米日の制裁より酷いんじゃないのか?

「そうなる前に日韓統一をしてほしい。と同時に帰国事業、直後に日韓と朝鮮の断絶を望む。」
※「チョーセン人はチョーセンに帰れ!」と主張する日本右翼が涙を流して大喜びしてしまう発言ではないか!

「朝鮮学校は潰れよ」




これらが実現した場合、何一つとして在日朝鮮人・総連・朝鮮民主主義人民共和国にとってプラスになる事はなく、むしろ有害無益なだけで壊滅的な不利益しかもたらさない。
この者のツイートを見ていると、一部の日本人左翼か市民運動家と思しき者が好意的にリツイートしたり擁護してるのが時折見られる。だがこうした日本人ユーザー達は、lala_flower010というツイッターユーザーの垂れ流してきた上記発言をちゃんと見ているのだろうか? それが何を意味しているか分かっているのだろうか? この者の主張は明らかに同胞や祖国に不利益をもたらす事ばかりであり、野間一派や在特会はおろか安倍政権よりも酷いのではないかと思えるものすら珍しくない。いかに「在日」だと、朝鮮共和国への侵略に反対だと、そのように表向き自称しているからといって、その詳しい発言内容を確かめもせずにその者の肩を持つのは限度を超してはいまいか。このような得体の知れない者の肩を持つ事が実はどれだけ危険な事かを考えるべきだろう。そうした日本人達はおそらく野間一派や在特会にも反対している気骨のある人々だと思うが、遺憾な事にこうした人間を見抜く見識に欠けているのではないかと思う。また、誰か在日の味方を一人作っておいて自分達の活動や発言の「名分」のようなものにしておきたい、という戦略的心性が彼らの中にもあるのだと思う。それが必ずしも悪いとは言わないが、相手はよく吟味する事だ。またそうした事は今時どこでも、それこそ在特会や野間一派でさえ戦略的にやってる事であり、状況によってはむしろそうした事をせずに自分自身の考えと発言で反差別や反戦運動を展開する方が有効な場合もあろう。
何よりもこの者の異常なツイートの数々は、野間易通らの差別発言に正当化の口実を与えかねない。野間がこの者を酷い差別発言で罵倒したのは事実であり、許し難い。だが、lala_flower010自身が在日同胞社会そのものを破壊するかのような異常な発言を繰り返せばどうなるか。それを見た者が「ああ、こいつは確かに異常な人間だ。野間さんがああいう罵倒をするのも無理はなかったんだな。野間さんの方がはるかに在日の事を考えて差別にも反対してくれている」と考えても不思議ではないだろう。野間易通という3.11後日本で屈指の社会運動詐欺師の醜悪な本性を、lala_flower010という者が暴く事になったのは事実だが、だったらなおさら己の言葉を自制・自重して軽挙妄動は控えねばならなかったのではないか。野間の差別暴言被害者が自ら率先して「利敵行為」をしているのだ。
世の中には自分が差別を受けたり冤罪などの権力犯罪被害に遭いながらも、同じ境遇の他者についても我が事と同様に考えるどころかむしろ迫害を加えるような異常者が、悲しい事に存在する。このlala_flower010という輩もそういうタイプなのだと思う。
本質的にこの者の主張や目的は高英起や辛淑玉といった在日の不良分子達と何ら違いがなく、両者の違いは表向き朝鮮共和国を支持する振りをしているかどうかの違いでしかない。いつまでもこんな者の肩を持っていたら、いずれ自分達の関わる社会運動まで手痛い打撃を受ける事になるだろうという事は警告しておきたい。それでもこの者を見切れないというなら、取り巻きの日本人達こそこの者に注意を促して発言を改めさせるべきだろう。もっともこの者は他人の忠告には一切耳を貸さないどころか、そういう事を言った人間は即座に敵扱いして態度を180度変えるタイプだが。筆者も以前この者が明らかに事実に反する間違った事を言ってたので、ブログでそれとなく注意を促した事があったのだが、それ以来この者は逆ギレして筆者を誹謗中傷するようになった。この者の取り巻き的立場の人々はそれが恐いだろうか? その場合は関係を断てば良いだけであろう。

lala_flower010のこうした無茶苦茶というか完全に狂った発言を見ていると、不意にこいつの正体は一体何者なのかという疑問が頭をよぎる。ひょっとしてこの者はかつてのイザヤ・ベンダサン(こと正体は日本人・山本七平)や朴泰赫(こと正体は日本人・加瀬英明)のように、実は在日朝鮮人でも何でもない誰かが勝手にそう名乗って確信犯的に暴言・妄言・虚言を垂れ流しているだけなのではないかと。あるいはそこまで御大層なものではなく、単なる愉快犯か。今時ネット工作員などどこの国どこの機関も大量に抱えて、そこいら中に隠れている。ネット上では誰でも簡単に氏素性を偽る事が出来るし、イザヤ・ベンダサンや朴泰赫のような事をするのは当時と比べてはるかに簡単だ。
もう一つ別の可能性としては、単にツイッターのやり過ぎで頭がおかしくなっただけという事もあり得る。インターネットを長い間使ってれば、そうした「ツイッター(や2ちゃんねる)のやり過ぎで頭がおかしくなった奴」など誰しも一人や二人見た事があるだろう。
だが、こうした事は全く重要ではない。この者の正体や氏素性などどうでも良いし興味もない。間違いなくはっきりしているのは、lala_flower010というツイッターユーザーの主張や要求している事はことごとく在日社会・総連組織・朝鮮民主主義人民共和国にとって有害無益で不利益しかもたらさない事ばかりであるという事。在日朝鮮人の民族運動・権利獲得運動、あるいは朝鮮半島の平和を求める運動をぶち壊したがってるとしか思えないものだという事だ。lala_flower010という者が邪悪な確信犯なのか「善意の異常者」であるかに関係なく、結果的にそうした運動を壊して台無しにする暗害分子(破壊分子)にしかなっていない事だけは明白だ。社会運動を破壊する者。

사회운동파괴분자
社会運動の破壊者
社会運動暗害分子
devastator of social activism

この者の存在は明らかに暗害分子そのものである。そうでないというなら、今までの発言を一切改めて一から勉強し直せ。そうでないなら一刻も早くどっかへ消えてしまえという事だ。

暗害分子 lala_flower010というツイッターユーザーについて その2

このlala_flower010という者のおかしな発言は一つや二つではないのだが、その大きな特徴として矛盾した言い草が挙げられよう。たとえばこの者は最近こんな事を言っていた。

https://twitter.com/lala_flower010/status/707580706646405122
日本人左翼は沖縄界隈も含め誰も巨悪な人殺し米韓合同軍事訓練を批判していないな。基地引き取り派も日米安保には反対してる、朝鮮への侵略など許す訳ないと言いながら知らん顔してるじゃないか。嘘つき左翼ばっかりだ。お前らは朝鮮侵略虐殺左翼だ。
6:56 - 2016年3月9日

沖縄米軍基地を本土に引き取れと主張する連中の言動は酷いものであり、筆者もこれまで何度もそれを批判してきた。が、この者はどの口でこんなツイートをしたのか。あんた以前にこんな事を言ってなかったか?

https://twitter.com/lala_flower010/status/625153471151386624
え、なにこいつ高橋って…糞?
基地引き取り議論の場に呼ばない方がいいんじゃない?純粋に沖縄の痛みを感じてる人たちを、騙しながら違う方向に持って行こうとするかもしれない…右翼みたいな差別者もいるだろうしね。基地引き取りには俄然賛成だけど、誰を上に立てるかで話が違ってきちゃう…
20:59 - 2015年7月25日

あんたも基地引取り派ではないのか! 「基地引き取りには俄然賛成」と堂々と言っていたではないか! この者がその後考えを改めて基地引取りに反対するようになったなどという「反省の弁」は発見出来なかった。知らない間に1年もならない過去の事を覆して、よくも勝手な事が言えたものと思う。lala_flower010という人間はどうやらみみっちい歴史修正主義者でもあったらしい。

おまけにこの者は自身のツイートでしょっちゅう金日成主席の事を尊敬しているとか偉大だなどと褒めそやしている。それは良いのだが、そんな人間が以下のような事をいうのは一体どういう事なのか?

https://twitter.com/lala_flower010/status/702411157064257537
lala - 재일조선인2세
‏@lala_flower010
良い記事だ。아버지に見せたい。
私は個人的に統一には絶対反対だが。
 https://m.facebook.com/stone231/posts/10206084492530725 …
0:34 - 2016年2月24日

「統一には絶対反対」だって? まさに「分断勢力」そのもの! これでは2000年の南北首脳会談にすら反対した黄長燁と全く同じではないか! こんな愚にも付かない「統一絶対反対の分断勢力」が金日成を尊敬してるとか、意味が分からない。金日成はかつて戦争(この解放戦争をあまりにも準備不足で拙速にやって失敗した事の評価は別として)してでも南の旧親日勢力を追い出して朝鮮を統一しようとした人物であり、その後も良かれ悪かれ様々な手段で一生涯掛けて朝鮮の統一を希求した事だけは事実だった。その金日成を「수렝님 首領」とまで呼んで尊敬しているらしい奴が「統一には絶対反対」って何だよ。こいつの言っている事は、「俺はムハンマドを預言者として尊敬している」などとうそぶきながらコーランを燃やすようなものだ。金日成の信奉者が祖国の統一に反対するとか、常識的に考えて絶対にあり得ない話なのだから。それ以前にこの者は金日成の思想や行跡を本当に理解しているのかも極めて怪しい。
筆者も前に言った事があるが、確かに今の分断体制にすら劣る「悪しき統一」というのを主張し、目指している連中が今や結構存在する。今の南で朴槿恵政権はもちろん、林東源ら民主党系の旧太陽政策派グループまでもが共通して唱えている「吸収統一し、北の地下資源と土地をぶん取って韓国の経済発展のネタに。そうすれば北の指導部だった連中は『お情け』で命は助けてやらんでもない」などというのは最悪で、ここまで来ると民族の和解や統一ですらなく、単なる帝国主義の植民地侵略でしかないだろう。だからといって統一そのものを否定しては何にもならない。そうした間違った悪しき統一論を粉砕し、アメリカや日本のような外勢を排して南北が自主的かつ対等に共存しながら「より良き統一」を目指すのが正解なのだ。言っておくが、筆者はこれまでそうした「悪しき統一論」を否定してきたが、朝鮮半島の統一そのものを否定した事は一度もない。一方でこのlala_flower010という輩は明白に「統一そのもの」を否定している。これはどう見ても金日成を尊敬している人間の言う事ではないし、一介の在日朝鮮人の発言としてもあまりに常識外れで狂っているとしか言いようがない。

さらにこの者について感じる些細な疑問というか違和感としては、朝鮮語の文体が挙げられる。金日成を尊敬しているだの総連の運動がどうだ(自身の父親も総連の古参活動家だったと称している)の言っている割には、この者の書いた朝鮮語のツイートが南式の正書法で書かれているのは釈然としない所だろう。
南北朝鮮国家は長きに亘る分断で文化的に若干の相違が生じ、朝鮮語の正書法にも様々な違いが見られるが、中でも一番の相違点がいわゆる「頭音法則」というやつだ。朝鮮語を知らない人の為に簡単に説明すると、文頭のㄹ(R)やㄴ(N)の子音(日本語で言う所のラ行とナ行)がなくなったり別の音に変化するというものである。比較的知られている例としては、人名で「李」という姓は本来朝鮮語で「리 リ」と読むのだが、現在の南では「이 イ」と読む。俳優の李炳憲も「이병헌 イ・ビョンホン」とするのが南式での表記・発音であり、これが北式だと「리병헌 リ・ビョンホン」である。元大統領である盧武鉉の「盧」という姓も本来の発音・表記は「로 ロ」なのだが、現在の南では「노무현 ノ・ムヒョン」になり、北では「로무현 ロ・ムヒョン」だ。朝鮮語では「泥仕合」の事を「泥田闘狗」と言い、「泥」という漢字は本来朝鮮語で「니 ニ」と読む。従って「泥田闘狗」の本来の読み(にして北での表記)は「니전투구 ニジョントゥグ」だが、南では「이전투구 イジョントゥグ」になってしまう。
実際に朝鮮語の発音において、母音によっては最初の一文字目のRやNは発音し難い時が多く、それらが抜け落ちて訛る事が古来多かった。そうした「実情」に合わせて文字の正書法も変えてしまったのが南の頭音法則と言えるだろう。対して北の朝鮮語正書法(文化語)は古来のRやNの発音・表記を忠実に守っており、民族言語の伝統をより固守していると言える(ただし一部の単語には例外あり)。言語に関しては資本主義の南よりも共産主義の北の方がずっと伝統的で民族主義的だ。
この南北本国の言語差異は在日社会においても同様で、民団の機関紙などでは南の頭音法則を適用した正書法で書かれているし、総連の機関紙などでは北の文化語で書かれている。朝鮮学校での教育も同様に北の正書法に則ったものだ。従って朝鮮学校で朝鮮語を学んだり総連の組織で働いた在日朝鮮人が朝鮮語の文章を書けば、当然それは北の正書法に準拠した書き方になるのが一般的である。もちろん個人レベルの文学的趣味では例外もあり得るし、高英起や朴斗鎮のような強烈な総連転向者であればどうだか分からない。一方で南においても頭音法則の廃止を主張する古い伝統的な言語学者も一部存在する(慶尚大学名誉教授の呂增東など)。
このように個人レベルでの差異は稀にあるものの、一般的に在日でも民団系であれば南の、総連系の者であれば北の正書法に従って朝鮮語の文章を書くのが通常だ。
しかしながらどうした事か、問題のlala_flower010というツイッターユーザーが時折書く朝鮮語のツイートを見てみると、ことごとく南式の頭音法則バリバリな表記で書かれているではないか。自ら「金日成を尊敬」「父親は総連の熱心な活動家だった」と称して一見すると熱烈に北の朝鮮共和国支持を表明している「総連系」らしき者が、何のためらいもなく平然と南の正書法で文章を書けるのは常識的にちょっと考え難い事であろう。もちろん先程も言ったように個人レベルでは例外もあるものの、それにしてもあまりに不自然過ぎる。また、この者の朝鮮語文章はとりわけ分かち書き(띄여쓰기)がメチャクチャで、文節の区切り方がまるでなっていないのが結構多い。本当にこの者はどこで朝鮮語を学んだのか、いや本当に朝鮮語が出来るのかも疑わしいレベルだろう。ちなみにネット上の翻訳機で日本語から朝鮮語(韓国語)に返還すると、頭音法則ありな南式の文章になる。もちろん機械のやる事だから大抵はまともに通用する文章にはならず、ハンギョレ日本語版や例のアインシュタインの伝記本のようにお粗末な爆笑ものの結果になり易い(朝鮮語と日本語間の機械翻訳は、文法が似ているので比較的マシなものにはなるが)。lala_flower010の朝鮮語ツイートも色々な意味でこれらに決して引けを取らない酷さであり、何よりもその不自然さからある種の疑いを抱かずにはいられない。

そう、不自然なのだ。この者の言っている事は何もかも矛盾に満ちて不自然なのである。この者は一見すると在日への差別や朝鮮共和国への制裁に反発しているように見えるが、よく読むと内容があまりに不自然過ぎてとても納得する事が出来ない。一部の「日本人左翼」がこの者を追従しているのも、そうした事を見抜けぬ無知故であろうか。
(続く)

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア