忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 詐欺師列伝 사기꾼 렬전 > こいつにだけは応援されたくない 破廉恥漢・河泰慶

こいつにだけは応援されたくない 破廉恥漢・河泰慶

今韓国仁川市で開催されているアジア競技大会では朝鮮民主主義人民共和国がかなり健闘しており、「金城湯池種目」と言われる重量挙げはじめとして多くのメダルを獲得している。筆者はあまりスポーツに興味はないが、ニュースだけは嫌でも耳に入ってくるので、仁川大会の事も知るようになった。現在、南の政権が右に寄るだけ寄って北との関係を悪化させているばかりか、大会で北の応援団も来れないようにし、南の多くの民衆も北の事を「貧乏だ。餓死だ」と馬鹿にしきっている状況を考えると、それを嘲笑うかのように北の選手達が競技で好成績を収めているのは、ある意味痛快ではある。女子サッカーでは今日(10月1日)朝鮮と日本で決勝戦だ。が、しかし…。
何という事か、セヌリ党が北の選手を応援に行くのだという。

http://www.hani.co.kr/arti/sports/sports_general/657582.html
セヌリ党議員達 「我々は一つだ」北のチーム応援(ハンギョレ韓国語版 日本語版では未訳)

こいつらどのツラ下げてと言いたくなるが、まあこんな連中にも一片の民族的良心が一応残っていたのだと、1億歩譲って好意的解釈をしてやっても良いかもしれない。スポーツの祭典でそこまで野暮な事は言うまい。だが、セヌリ党議員どもの中でもこいつだけは許せない、おまえだけは絶対に応援に来るなと言いたくなる奴が混じっている。上記記事を一部訳して抜粋する。

セヌリ党洪日杓議員と河泰慶議員は31日に報道資料を出し「セヌリ党議員小集会である『統一経済教室』及び『朝の声』(初・再選議員会)所属議員50余名が、1日午後8時仁川文鶴競技場で開かれる仁川アジアゲーム女子決勝戦(朝鮮対日本)に参加し、北のチームを応援する予定」だと明らかにした。洪議員と河議員はこれらの会の幹事と代弁人を務めている。

北を応援するというセヌリ議員の中でも問題なのが、この河泰慶(ハ・テギョン 하태경)という輩だ。こいつについては前にもちょっと指摘した事があると思うが改めて解説すると、若い頃はかの文益煥牧師の弟子でバリバリの民主化運動・平和統一運動の活動家だった。いわゆる「主体思想派(主思派)」と言われる、韓国でも一番の「アカ」と言われる人間の一人だったのである。が、後に文益煥牧師の死後は師父を裏切るように一番右のニューライトに転向し、今では師父の顔に泥を塗るような言動を繰り返してシノギをしている。韓国にも左翼転向者はたくさんいるが、河泰慶ほど下劣な破廉恥漢はいない。その親日反北ぶりも凄まじく、今ではヒューマンライツウォッチ日本支部長・土井香苗の子分みたいになって北を攻撃する活動をしており、独島問題でも日本側の肩を持つような発言を繰り返してきた。韓国内でさえこの男は「河泰慶はセヌリ党どころか、大日本帝国議会の議員だ」とまで陰口を叩かれるほどどうしようもないゴロツキであり、筆者の嫌いな韓国政治家でも5本の指に入る。
そんな奴がどのツラ下げて北の応援をするのか? てめえは日本の応援でもしてろとしか言いようがない。他のセヌリ議員どもも嫌だが、まあ何とか我慢するとしても、河泰慶だけは駄目だ。おまえだけは出て行くか日本の応援に行けと思う。はっきり言って河泰慶が北のチームを応援するのは、石丸次郎が朝高のラグビーを応援するのと同じくらい不自然かつ不愉快・不快極まりなく腹立たしい現象である。こいつにだけは応援されたくない。何が「我々は一つ」だ。反北勢力の急先鋒であるてめえが言うな! 石丸が朝高のラグビーを応援する事で「朝高を応援してる自分は差別主義者じゃないんですよぉぉぉぉッ!」とばかりにわざとらしく弁明的振る舞いをしてるのと同じで、河泰慶もまた今回のようなわざとらしい振る舞いによって「北の選手を応援してる自分は民族反逆者じゃないんですよぉぉぉぉッ!」と装いたいのだろう。

さらに河泰慶についてもう一つどうしても指摘しておきたい事があるのだが、奴はさっそく例の西北青年団再建委員会の事をわざとらしく批判し始めた。前回筆者が予想した通りの展開だ。

http://joongang.joins.com/article/926/15965926.html
河泰慶「西北青年団は左右を離れてファシズム」(韓国語記事)

この記事の一部を以下翻訳抜粋。

河泰慶議員は30日午前あるラジオ番組で、論争になっている西北青年団再建委がセウォル号黄色リボンを撤去しようと試みたのと関連し「民主主義者ならば基本的に反対せねばならない」としてこのように明らかにした。
河議員は「我々の社会が左右対決ばかり浮き彫りになって、民主主義の重要性と本質が看過されている。例えば西北青年団の場合、自己の意思を暴力的に貫徹しようとしている点だ」とし「これは左右を離れてファシズムであり、寛容になってはならない」と強調した。

「これは左右を離れてファシズムであり、寛容になってはならない」だってさ。出たよ。「右も左もない:韓国版」が。西北青年団など「左右を離れて」どころか、明確に旧来的な「右のファシズム」そのもの。いかに西青だけを憎まれ役に仕立て上げて自己正当化に必死かがうかがえる。
上記は保守派の中央日報の記事だが、進歩派のオーマイニュースも負けてはいない。河泰慶の関連フェイスブックをわざわざ好意的に取り上げてやっている。オーマイニュースはどこまで馬鹿なんだか。

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002038712&CMPT_CD=SEARCH
西北青年団再建委員長「安斗熙の金九暗殺は義挙」30日ペ・ソングァン委員長が「日刊ベスト」に文章公開
代弁人「公式的立場ではない」(韓国語記事 以下一部翻訳抜粋)

セヌリ党内でも批判の声が出た。河泰慶議員は30日に自身のフェイスブックで西北青年団再建委に向かって「自爆方法も実にケバい」とし「誇大妄想症患者達だから、自分の力量に合わない名前を取って付けた」と強く批判した。さらに「従北も抉り出すべき対象だが、極右も抉り出す対象」だとして「西北青年団は右翼ゾンビであり、二つとも社会悪」と明らかにした。


↑問題の河泰慶フェイスブックのキャプチャー画面

今韓国の右翼の間では左派・進歩派や北に友好的な人間の事を「左翼ゾンビ(좌좀)」と言って罵倒するのが流行っており、もちろん河泰慶もそうした罵倒語を濫用してきた。それが西青の事を「右翼ゾンビ」などと呼んで対照的に扱っている訳だ。日本でもそうだったねえ。旧しばき隊関係者や東京デモクラシーどもが在特会を罵倒しつつも、旧来の左翼やその運動を「ヘサヨ」と言ってどちらも攻撃してたではないか。河泰慶も全く同じ論法である。
何が「極右も抉り出す対象」だ。てめえも極右のニューライトで、西北青年団と本質的な違いは何もないくせに何を言ってんだ! 西青を批判する振りさえしてればどんなに悪逆な極右やニューライトでも正義の味方を装える。日本で在特会を批判する右翼や差別主義者どもと全く違わない。河泰慶や曺国のごとき者が西青を批判するというのは、石丸次郎や統一戦線義勇軍・小林よしのり・野間易通らが在特会を批判するのと全く同じ性質のものである。てめえが言うなの一言なのだ。
前述の通り河泰慶は日本の右翼や反北朝鮮勢力とのパイプが太く、日本の社会事情にもある程度詳しいはずなので、多分に旧しばき隊や東京デモクラシーの手口を学んでいる可能性が高い。佐藤優が当時赴任していたロシアで直接目撃した(と思われる)ジリノフスキーの手口を学んで日本で応用(佐藤優現象)したように、河泰慶もまた自分と関係の深い日本において現在流行っている社会運動詐欺集団の手口や論法を大いに学んで転用したとしても不思議ではなかろう。筆者の悪い予感の通り、今後ますます韓国のニューライト勢力は西青だけを分かり易い悪役として叩く事により、自分らの正当化と美化に利用する。それをオーマイニュースやハンギョレといった馬鹿な進歩派が「まともな保守派」扱いして側面支援するというのも日本と同じ展開になるだろう。

今後予想される展開。

韓国でも安田浩一のような記者が出現して西青再建委を取材し始める。

その取材結果が書籍化されて出版に。「西青再建委は会員達の承認欲求を満たしてくれるので活発化した」「あれは一部の馬鹿が騒いでるだけ。韓国という民主主義国家そのものに問題はなく、全く悪くない」と結論付ける。歴史問題も国家保安法体制も全く関係ありません! ないと言ったらないんです!

その記者が西青への「カウンター・しばき運動(笑)」の界隈で教祖的立場に祭り上げられる。

その記者の本がどこぞの新聞社か出版社で賞を受け、一躍時の人に。

その記者は日本のマスコミからも取材をたくさん受けるようになり、インタビューで「韓国で極右を主張する政治家が勝利した事は一度もありません」などと全く事実に反する事を口走る。

結論「日韓、歴史問題棚上げして仲良くしようぜ!」


日本と韓国はどこまで仲良く一緒に地獄へ落ちて行くつもりなのか。上記のような予想が当たらない事を切に祈っているが…。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア