忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 社会 > 歴史歪曲の役割分担

歴史歪曲の役割分担

日本の右派による歴史歪曲言辞・活動が酷いのは誰もが知る通り。曰く

「日本はアジアを西洋の植民地から解放する為に戦争した」
「日韓併合は合法」
「南京大虐殺も強制連行も従軍慰安婦もなかった」
「軍艦島は日本の産業革命遺産」
「日本は植民地統治下の朝鮮やパラオにいい事をしてやった」
「韓国と中国の経済発展は日本のおかげ(by 安倍)」

などなど、戦前(以外にももちろん少なくないが)の大日本帝国の侵略や残虐行為について、こうした目立った歴史歪曲が特に多く見られる。

では、それに対する日本左派はどうなのだろう。左派にも酷い歴史歪曲言辞・活動というのはあるだろうか?
ある! 曰く

「戦後日本は平和国家だった」
「憲法9条は人類の崇高な平和思想」
「アジアを侵略した事をお詫びします。でも法的責任は認めません(村山談話的な例のアレ)」
「日本は真面目に謝罪してきた。なのに韓国や中国の反日民族主義がそれを受け入れずいつまでも謝罪を要求し続けたせいで、日本では嫌韓・嫌中がはびこってしまった(大沼保昭的な例のアレ)」

右派は主に戦前を、左派は主に戦後から現在の歴史を歪曲するという、ある程度の役割分担が暗黙のうちに出来ているのではないかという気がする。

一方、韓国ではどうだろうか。韓国の保守・極右勢力の歴史歪曲言辞・活動も酷いものである。曰く

「朝鮮王朝は極めて腐敗堕落した三流国家であり、その為に日本に併呑された」
「日本の植民地統治がそうした堕落した韓国を救い、近代化を整備してくれた」
「建国大統領李承晩ッッッッ!」
「韓国は朴正熙のおかげで経済発展した。朴正熙こそ経済発展最大の恩人」
「朴正熙時代の経済発展のおかげで韓国の民主化の基礎が作られた。だから韓国民主化の最大の功労者は朴正熙」
「ベトナム戦争は自由社会を守る為に必須の戦いであり、韓国の参戦は誇るべき聖戦であるッッッッ!」

などなど、知らない人が聞いたら仰天するかもしれないが、これらは全て韓国極右勢力の間で「正史」扱いされている歴史認識である。つまり李明博・朴槿恵の2代にわたる韓国保守政権の歴史認識もこれと基本的に同一という事だ。日本と韓国の極右は歴史認識において何一つ違わない。仲良しッッッッ!

では、それに対する韓国の進歩派・左派はどうなのだろう。韓国の左側にも酷い歴史歪曲言辞・活動というのはあるだろうか?
ある! 曰く

「1987年民主化宣言以降の韓国は素晴らしい民主国家だ」
「韓国民は自力で民主化と経済発展の両方を成し遂げた」
「韓国はベトナムに対して真面目に謝罪してきた(例:金大中)」
「ベトナムの経済発展は韓国のおかげ

…これらは冗談などではなく、本当に今の韓国の進歩派と言われる人々や報道機関の多くに共通する歴史認識である。保守派の歴史歪曲が主に植民地時代・独裁政権時代に集中しているのに対し、進歩派のそれは主に民主化宣言以降に集中しているという点で、ここでも歴史歪曲の役割分担が見事に成立していよう。
韓国の民主化は「自力」で成し遂げられた。すなわち外国からの援助、とりわけ在日(総連系含む)からの民主化支援が果たした役割というものが、今の韓国進歩派マスコミや進歩派知識人の間ではほぼ「なかった事」にされている。

「(総連は)反省もなく北を追従し、同胞から無視され始めた。その間、韓国は経済発展と民主化を同時に達成した。若い世代の在日コリアンは父の世代とは違う。北朝鮮のパスポートより世界各国に行ける韓国のパスポートを選び出した」

という最低な記事がハンギョレに載り、しかも日本語版はもっと酷いもので、この記事を二日間くらいサイトのトップ記事としてデカデカと載せていた。ハンギョレというメディアは韓国本家も酷いが、日本語版は機械翻訳の上にこういう酷い記事だけはうれしそうに訳してトップに乗せるなど、本家以上に悪質かつ陰湿であろう。産経新聞やアジアプレスと違わないような記事をデカデカと載せて、日本政府による在日同胞への公安弾圧に手を貸しているのだから。
そしてこの記事にある「(総連は)反省もなく北を追従し、同胞から無視され始めた。その間、韓国は経済発展と民主化を同時に達成した」という部分は、韓国の民主化に総連とその系列の同胞が果たした歴史的役割を完全に黙殺・抹殺した歴史歪曲の極みである。逆に言えば韓国という国が今まで在日に何をしてくれたというのか、それを答えてみろという話だ。ハンギョレが「独裁政権」と侮蔑しきっている北の政権よりもましな民族教育への支援や人権問題への取り組みをどれだけやったというのか。独裁政権・民主政権を通して在日の教育や人権状況には何一つまともに支援せず、民団の一部の層と癒着して利益を得てきたのが大韓民国という国ではなかったのか。
ハンギョレというメディアは本当に来るとこまで来てしまったという感がする。「総連の没落」などとエラソーに言うが、真に没落と堕落の極みにあるのはハンギョレの方だろう。

ベトナム戦争の韓国軍派遣問題についても、最近韓国の進歩派メディアでやたら記事が載る事が多い。オーマイニュースでもハンギョレでもそれらの記事に共通する事柄が三つある。

1)韓国はベトナムに対し、金大中が真面目に謝罪してくれた。これぞまさに「メルケル精神(笑)」! 日本とは違うんですッッッッ!
2)韓国はベトナムに多大な経済協力をした。ベトナムが経済発展したのは韓国のおかげ。
3)朝鮮民主主義人民共和国がベトナムを助ける為に送った「抗米援越」の援軍派遣とその戦いを一切無視して語らず、なかった事に扱う。

韓国軍がベトナム戦争にアメリカの援軍として派兵され、残虐行為を行った(そしてこのベトナム特需によって韓国の経済発展「漢江の奇跡」は成し遂げられた)事実をハンギョレはじめとする韓国進歩派メディアが調査報道してきたのは確かである。「自国のそうした恥ずべき歴史にも向き合わねばならない。そうでなければ日本を批判する資格を失う」それは確かにそうだろう。だが、そうした韓国自身によるベトナム戦争の犯罪行為追求・告発行為の目的も今ではかなり変質してきている。「韓国は真面目に謝罪してきた」「ベトナムが経済発展したのは韓国のおかげ」などというのは、日本の右翼や「国民基金」派の妄言と何も違わない。その最悪の例が以下のオーマイニュースの記事だと思う。

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002110954
を備えて謝罪した金大中、自尊心強いベトナムの反応が…(韓国語記事)
ベトナム戦争終戦40周年ルポ(4)韓国はベトナムの発展モデル

ベトナムの今日をあらしめた金宇中と金大中そして三星電子

1995年、金宇中(大宇財閥会長:訳注)はみなが引き止める時期に「漢江の奇跡を輸出しよう」として、ベトナムに大金を投資して外資誘致の糸口を見せた。

ベトナム人達はアメリカと戦って勝った戦勝国という自負心と自尊心が強く、相手構わず金をもらったりしなかった。金(大中)大統領が礼を備えて謝罪した為に、ベトナムが韓国の支援金(「賠償金・補償金」にあらず!:訳者注)をもらったのだった。

韓国はベトナムが経済成長の発展モデルにベストとして学ぶ国家だ。

「ベトナムは俺様(韓国)のおかげで経済発展したんだッッッッ!」という傲慢さが露骨すぎ。先日米議会上下両院合同演説で安倍が言った自画自賛と何が違うんだ? それに言っちゃ悪いが、金大中の謝罪発言も日本の河野談話や村山談話とそう違わない水準であり、真摯な謝罪とまで言い切れるかどうかはかなり疑問である。もちろんベトナム戦争において韓国はアメリカにくっついて参戦した「従犯」であり、朝鮮植民地支配の「主犯」である日本とは違う部分はあるにしてもだ。韓国の進歩派だの民主勢力だのも結局はこの程度の水準であり、歴史歪曲によって日本と同じ道をたどってしまったという事だろう。

そして何よりも、現在韓国で報道されているベトナム戦争検証記事においては朝鮮共和国のベトナム援軍の事が基本的に一切言及されない。そりゃそうだろう。

同じ民族でありながら南はアメリカに従ってベトナム侵略の片棒を担ぎ、片や北はアメリカの侵略に抵抗するベトナム民衆を助ける為に援軍を出した。

なんて事を史実通りに正しく書いてしまったら、「韓国は真面目に謝罪してきた」「ベトナムが経済発展したのは韓国のおかげ」などという自画自賛自慰行為が出来なくなっちゃうじゃありませんか(笑)! 「経済発展と民主化を同時に達成した偉大なる韓半島唯一の合法政府にして、自由・民主・人権の大韓民国」が人道に反する残虐行為を行い、対して事もあろうに「権力を世襲する独裁政権(朴槿恵は?)にして、韓半島の北部を不法に占拠する反国家団体」である「北韓」が民族自決の為に人道に則った戦いをした、などとは南の歴史修正主義者達にとっては死んでも認められないという事だろう。だから今韓国で発表されているベトナム戦争関連の記事類には「北の抗米援越戦争」は一切無視するか、極めて小さい扱いをする。

「ベトナムの民衆に謝罪し、反省せねばならない。これを自らちゃんと清算しないと、日本を批判する資格を失う」
韓国のベトナム戦争参戦問題追求というのは当初はこういう目的だったのかもしれないが、今は
「韓国は真面目に謝罪したんだし、そんなに悪くない」
「北の抗米援越戦争を隠蔽する」
という方向、すなわち歴史歪曲・歴史修正主義に大きく向きを変えている。このまま行けば何年もしないうちに「韓国はそんなに悪くない」がさらにエスカレートして「韓国は戦争でベトナムにいい事をしてやった」に間違いなく変わるのではないか。最近発表される韓国のベトナム戦争関連記事でもう一つ必ず登場するのは、「韓国に感謝している」と発言するベトナム人だという事も付け加えておきたい。この手の人々を呆れるほどピックアップするというのは、これまで日本の右翼や「国民基金」派やしばき隊(笑)がさんざんやってきたのと同じ手口であるし、同時に南を感謝しているベトナム人だけを登場させる事で、今でも北の援軍に感謝しているベトナム人の姿を目立たなくさせる意味もあるだろう。

韓国でも日本でも歴史歪曲や歴史修正主義は右翼だけの専売特許ではない。左派も同じくらい酷い歪曲を平然とやるという事にも注意する必要がある。特に韓国のそれは「朴裕河的日韓和解」や、その先にある韓米日軍事同盟体制強化、すなわち日米新ガイドライン体制の下部構造に韓国を従属させる為の下ならしの為に出されているものとして警戒を怠ってはならない。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア