忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 社会 > 「暴力団と一緒」なのは橋下の方

「暴力団と一緒」なのは橋下の方

大阪の知事が「北朝鮮という国と暴力団は基本的には一緒。暴力団とお付き合いのある学校に助成がいくのがいいのか」と言った訳ですが、実際にヤクザと一緒なのは橋下の方です。
この男が知事就任直後の2008年5月に総連大阪本部から視察に招かれた時は断っていた訳ですが、この時は新知事への事実上の表敬訪問であり、民族教育への理解を深めてもらう意味も込めて首長を招待するという性質のものでした。いわば在日朝鮮人社会と日本人社会の相互理解と共生の為の友好的な招きであり、知事ともなれば応じて当然の恒例行事な訳です。ところが橋下という男はそうした知事として当然やらねばならない友好的な招きは突っぱねて、今回のような敵意むき出しで強制捜査まがいの「視察」には大の乗り気で挙句の果てには上記のような因縁を付ける。暴力団はあんたの方でしょ?
しかも橋下の陰険な所はこの「視察」がまだいつ行くか確定すらしていない「近く現地視察する考え」に過ぎない点です。おそらく総連側が断る事を見越した上でのリークであり、そうなれば「やはり朝鮮学校は北朝鮮と同じだから見せられない。無償化から除外だ」と言う訳ですし、万一視察に応じても色々と難癖を付けてやはり「無償化から除外」と結論付ける腹積もりでしょう。考えれば分かるのですが、橋下がマスコミで暴言・妄言を煽り立てた上で朝鮮学校視察という事になれば当日に大挙して押し寄せるのはマスコミだけではなく在特会や拉致問題関係組織をはじめとする右翼も大量に乗り込んでくるのは自明の理です。無償化除外を狙ったりそれにかこつけて在日への差別や抑圧を推し進めたい者達にとって都合が良いばかりで、在日朝鮮人側には何一つ良い事がありません。
鳩山総理も朝鮮学校の視察や生徒達との対話を検討中との事でこれも非常に問題があるのですが、橋本はそれを後出しジャンケンでそれもより悪質に排外主義と民族差別を煽り立てる方向で悪用してきました。まさにヤクザまがいなのは橋下の方です。

「北朝鮮と暴力団は基本的に一緒」助成問題語る橋下知事
 

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 29 30

フリーエリア