忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 朝鮮・韓国 조선·한국 > 3月31日から4月7日まで行われる韓米合同軍事訓練について

3月31日から4月7日まで行われる韓米合同軍事訓練について

今、韓米合同軍事訓練が行われているのは既報の通り。しかもその規模が93年のチームスピリット以来最大規模であるという事も。自衛隊の空母級軍艦まで投入した昨年秋の時と違い、今回は日本抜きの飽くまでも韓米だけの軍事訓練だが、安倍や菅義偉らにしてみればこの訓練に自衛隊を参加させたくて仕方がなかったであろう事は100%間違いないだろう。
で、韓国の聯合ニュースで今回の軍事訓練についての記事が載っていた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/03/27/0200000000AJP20140327001300882.HTML?from=yna_kr
米国と合同上陸訓練 93年以降で最大規模=韓国

前にも述べた事があるが、聯合ニュースというのは日本語版の記事で重要な記述を削ってしまう(明らかに意図的なものだろう)事が多く、日本語版を読んだだけでは事の重大性やヤバさが分からない。今回の軍事訓練でも元の韓国語版記事を読んでおく必要があるだろう。

http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2014/03/27/0505000000AKR20140327061800043.HTML

こちらは同じ記事の韓国語版だが、こちらでは今回の「双龍訓練」の内容がかなり詳しく書かれている。特にオスプレイの参加機数が去年の4機から、今年は22機と大幅に増えているのが目を引く。もちろんこのオスプレイは沖縄の第3海兵旅団から飛んで来たものである事も、韓国語版記事では書かれていた。何で日本語版では…。
こんだけ大規模な上陸訓練を「有事の際の防御」とか、嘘つくなよという話だろう。素人目に見ても極めて攻撃的な訓練なのは明らかではないか。どうみても南はアメリカの威を借りた武力統一か吸収統一しか頭にない。そこに日本の米軍基地からオスプレイまで大挙飛んで行くとか、こういう現状を無視してる日本の護憲派だの1000人委員会って何? 

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2014/0331/10123751.html
韓国国防部「北の海上射撃訓練通知は敵対的意図」

何が「敵対的意図」だ。自分らの方があれだけ世界的にも類例のない大規模な軍事訓練をやって北を威嚇・挑発してる真っ最中のくせに、とぼけた事を言うなという話だ。
とにかく、韓米日の方こそ滅茶苦茶な規模の軍事訓練をして朝鮮民主主義人民共和国を威嚇しているという前提条件が、日本の報道では一切語られない。この訓練には沖縄からもオスプレイが大量に飛んで行って参加しているという事実(この時点ですでに憲法違反だろう)からも分かるように、日本も朝鮮を威嚇・挑発している立派な当事者だという事だ。NLLで北側が少しばかり砲弾を撃ったといっては大騒ぎしているが、そういう偉そうな事はせめて沖縄のオスプレイを何とかした上で言えと思う。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

フリーエリア