忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 社会 > まあ白々しい事

まあ白々しい事

オバマ米大統領、自由切望するエジプトで「歴史が刻まれた」と 声明全文翻訳
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20110212-01.html


おまえが言うな、おまえが! まさにこの声明を言い表すならこの一言につきるでしょう。 「ムバラク続投」とか何とかぬかしてた特使と国務長官は? 偉そうな事を言うならまずはその二人のクビも切ってから言いなさい。
「民主主義」とか言ってますが、本当にエジプトが民主化しちゃってもアメリカは構わないんでしょうか? このまま本当に大多数のエジプト国民が望む方向で民主化したら、南米諸国と同じように反米・反イスラエル政権が出来る以外に道はないんですけど、それでもいいの?

正直言ってムバラクはアメリカに見捨てられたに過ぎず、今だにスパイ活動で国民を弾圧してきたスレイマン副大統領が居座っている上に、エルバラダイのような親欧米派の怪しげな人間も権力をうかがってうろついている訳ですから。油断はまだまだ出来ない状態です。米国の「手駒」はまだまだ多くエジプトに潜んで、逆襲の為に息を潜めていると言えるでしょう。

あるいは「エジプトは二度と元のようにはならない」というオバマ発言の「元の」とはムバラクやサダト時代の事ではなく、ナセル時代の事を指しているのかもしれません。

・オバマ発言正誤表
誤「エジプトは二度と元のようにはならない」
正「エジプトは二度とナセル時代のようにはならない」

いや、そのように読むべきでしょう。けだし、オバマは史上稀に見るコンマン(Conman 詐欺師)なり。


 


PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア