忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 日韓2013年体制 > 金大中と慮武鉉の「元側近衆」はもう壊滅状態 鄭東泳篇

金大中と慮武鉉の「元側近衆」はもう壊滅状態 鄭東泳篇

前回では金・慮大統領時代の長官達(林東源・李鍾奭・丁世鉉)を何人か批判したが、もう一人忘れちゃいけないのが鄭東泳(정동영 チョン・ドンヨン)だろう。この男は民主党や開かれた我が党(ウリ党)の議員で、慮武鉉時代に統一部長官を務めた。学生時代は民主化運動の活動家で、1974年の民青学連事件にも連座したという輝かしい活動経歴の持ち主ではある。が、しかし…。駿馬も老いては何とやら…。かつての輝かしい学生運動家も30年経つと…?

この男は最近「10年後の統一話」という本を出して向こうの統一運動の世界でもてはやされているのだが、これってそんなにありがたい内容なの? 鄭東泳の語る統一論を聞いていて一番問題と思うのは、朴槿恵の「非武装地帯平和公園造成」だの「統一大チャンス論(統一したら北の資源やら土地やらが全部南のものになり、それで韓国はさらなる経済発展出来るという自分勝手な皮算用)」だのといった構想を否定するどころかやたらと持ち上げている所だ。それでいて「ドイツ式吸収統一は災いを招き得る」とか矛盾する事を平気で言っている。あのさぁ、朴槿恵の「統一大チャンス論」ってどう見ても南主導のドイツ式吸収統一を前提にしたお話にしか思えないんだが。それを支持しといて「吸収統一は災い」はねえだろう。この人は自分が何言ってるか分かってるんだろうか? 国会議員落選してただの人になって、とうとうヤケクソになったのか? とにかくこの男の朴槿恵に対する媚びへつらいぶりは尋常じゃない。まさに某在日同胞おじさん(笑)といい勝負で、おまえらどんだけ朴槿恵への忠誠競争が好きなんだと言いたくなる。

以下は鄭東泳が今年2月に行った講演の内容を翻訳抜粋したものだ。実際にこの男の発言を見ていただくのが早い。あまりの凄さに、これはもう即身成仏ものだ。それこそどこから突っ込んで良いやら分かんなくなるくらい。
原文記事は以下参照。この中から凄絶な「鄭東泳語録」を翻訳抜粋する。
http://www.ohmynews.com/nws_web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001955791

「朴槿恵大統領は候補時代に、以前の大統領達の政策と合意などを尊重・継承するという意思を明確にした」

なるほど。それで朴槿恵は前任者李明博の5.24措置(開城工団除く北とのあらゆる交流停止)を立派に尊重・継承したばかりか、その前任者でさえやらなかった開城工団を閉鎖寸前の危機にまで追いやり、米日との共同軍事訓練を派手に繰り返して挑発しては南北対立を激化させてきたんですね!(笑) 見事な「以前の大統領の政策と合意などを尊重・継承」ぶりではありませんか!

「朴槿恵大統領が南北関係において成功する事を願う
「2000万坪計画したのに30万坪だけ運営されている開城工団の拡張はもちろん、朴大統領が推進している非武装地帯平和公園造成の為の事前段階として、金剛山観光再開、離散家族だけでも試験観光をせねばならない」

なるほど。でも、肝心の朴槿恵はどう見ても北との関係改善を真面目にやってるように見えず、成功もへったくれもないんですが。それに「非武装地帯平和公園」って軽々しく言うけど、あそこは「非武装地帯」であるが故に皮肉にも手付かずの貴重な自然が残った場所でしょ? そこを公園に「造成」するって何よ? また大規模な自然破壊工事をやる気なの? 4大河川工事であんだけ悲惨な結果になったのに。有害無益な大規模土木工事を繰り返して自然が破壊されようが災害が起ころうが、土建屋とそれに癒着した朴槿恵ら土建族政治家さえ潤えばそれで全て良し! これぞ朴槿恵の「統一大チャンス論」の真髄なり! まどろっこしい美辞麗句はいいから、鄭東泳はもっと正直に言いましょうね。俺にもその利権に一枚かませろや、と。

朴正熙大統領が願った、外勢によらない当事者間南北自主統一を継承して均す適任者は、現政府では朴槿恵大統領が適任者だと思う」

なるほど。朴正熙が本気でそんな事を願ってたかどうか知らないが、それを継承するのは娘である朴槿恵しかいないとまで絶賛しますか。すでに述べたように鄭東泳は学生時代は民主化闘争のバリバリの活動家であり、民青学連事件に連座してから大学辞めて軍隊に行かねばならなくなったという履歴の持ち主でした。若い頃は朴正熙に反対して激しく戦ってきた人間な訳です。政界入り後は金大中と慮武鉉を親分としていたはずなんです。それが今や朴正熙親子をベタ褒めするようになったという事はつまり…
今の鄭東泳にとっての親分は朴正熙・朴槿恵親子という事なのです! すでに死んだ昔の親分である金大中・慮武鉉の事なんか知ったこっちゃないという事です! 政治家にとって大事なのは唯二つ、無節操と機会主義のみ! 「現在権力」を追従する事だけが大事だぜ!

「現政府の過程説明がない統一大チャンス論に疑念はあるが、統一問題はまず北方経済を通じて開かねばならず、朝鮮半島問題の主人は南と北でならないという次元で統一大チャンス論を支持する

なるほど。鄭東泳ははっきり言いましたね。「統一大チャンス論を支持する」と。朴槿恵の統一論を支持すると! しかしながら現実問題として、朴槿恵の統一大チャンス論にせよ親父の言ってた「自主統一」とやらにせよ、それらにおける統一の主人は「南と北」では断じてない。連中の夢見る統一の主人は飽くまで「南」だけである。北は飽くまで奪い取る対象でしかなく、アカは殺せに尽きる。朴槿恵の統一論で「南と北」が平等に主人になる事など想定されていない。あり得ない事に支持を与えるなど、鄭東泳の詐欺っぷりだけは見事なものだ。

「太陽政策は強者の政策だ。この政策を通じてアメリカのレーガンが旧ソ連を、ニクソンが中国を崩壊させて開放させ、戦争したベトナムとは修交を通じて近しくなった」
「北が一番恐れるのは実際のところ経済大国へと発展する大韓民国だ。北は切実に手を差し伸べてくれるのを願う。したがって朴大統領がその気にさえなれば、ニクソンのように出来ると見る」

なるほど。けど初歩的な歴史的事実の問題として確かにソ連は崩壊したが、中国はいつ崩壊したの? 「ニクソンが中国を崩壊させ」ただって? そんなん初めて聞いたわ!(笑) 中国は崩壊どころか、今やアメリカと張り合う大国ではないか。何言ってんだ、こいつ?
だがここでも鄭東泳の恐るべき本音が見え隠れしている。「ニクソンのように出来る」って、何? 中国が崩壊した(笑)という話の真偽はともかく、そのように出来るというのは、北を崩壊させられるという話ではないか。北を崩壊させて開放、そして統一って、ドイツ式吸収統一そのものじゃないか。丁世鉉と同じで、鄭東泳もまた「南主導のドイツ式吸収統一」こそが狙いという事である。衣の下から鎧が見えるとはまさにこの事だろう。「朴槿恵がその気になりさえすれば、旧ソ連のように北を崩壊させられる。そうしろ」と鄭東泳は唆しているのだ。

「統一大チャンス論がベトナム式武力統一とドイツ式吸収統一など、北の崩壊を夢見る統一政策推進につながるなら、むしろ災いを呼び得る」
「北と疎通しながら開城工団式北方経済を通じた斬新的な統一政策推進が必要だ」

なるほど。でもこれまで突っ込んできた通り、統一大チャンス論なんてどう見ても「北の崩壊を夢見る統一政策推進」以外の何者でもないんですが…。南にとってはどうか知らんが、北にとっては資源や土地を一方的に奪われるだけの災厄にしかなってない。そこまで詭弁を弄して朴槿恵に媚び売って、これが「慮武鉉政権時代の統一部長官・太陽政策」とは笑わせる。

いや、これらはある意味で丁世鉉の吸収統一論や「北は何一つ南に勝る所はない発言」、李鍾奭の「韓日軍事協力推進」にも負けない凄絶さだわ。鄭東泳おまえもか、と言うより、この手の連中を信じる事が馬鹿なのかもしれない。今や金・慮派の統一論も朴槿恵の統一論も「目標は南主導の一方的な吸収統一」という点でほとんど違いはないのだから。
最近朴槿恵は自分の諮問機関として「統一準備委員会」などというのを設立し、そのメンバーには金・慮政権期の長官すなわち丁世鉉や林東源らの閥に連なる人間は選ばれなかったという。今のように南北関係が破綻状態になった情勢で、まずは少しずつ関係改善という手順すらすっ飛ばして「統一準備」もへったくれもないのだが、この人事はどういう意味を持っているのだろう。これは今の韓国において「吸収統一後の利権という皮算用」を、朴槿恵らセヌリ党閥と丁世鉉や林東源はじめとする旧金・慮閥(平たく言えば民主党派)が奪い合っているという事を表している。いずれの人脈も、南北関係を改善して真に民族・民衆の為になる自主的平和統一など、眼中にない。いずれの陣営も「北はいずれ崩壊する。もしくは色々と手を尽くして崩壊させる」という考えを前提としている。これが2014年現在の韓国における「統一問題」を巡る状況だ。

改めて言う。金大中と慮武鉉の「元側近衆」はもう壊滅状態であり、信用に値しないと。これらの言う事を信じて向かう「統一」がどれだけ恐ろしい未来になるか、それだけは肝に命じておくべきだ。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア