忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 韓国進歩言論 한국진보언론 > ハンギョレ新聞への廃刊勧告

ハンギョレ新聞への廃刊勧告

韓国の進歩派メディアがここ何年か凄まじい勢いで右傾化・保守化というか腐敗堕落しているという実態について、筆者はこれまで何度も指摘してきた。日本では今でもハンギョレ新聞の事を「韓国の良心的報道人達が結集して作った素晴らしい革新派メディア」のように思っている者が結構多く、本多勝一も週刊金曜日創刊の際にはそんな感じでハンギョレの事を羨望するかのような事を言っていた事が懐かしい。しかしながらその後のハンギョレは良い記者がどんどん抜けていき、変な雑誌を副業で出して大赤字を出したり、三星(サムスン 삼성)財閥を批判する記事を書けば広告引き上げで報復されてあっさり白旗という情けない醜態を何度も繰り返してきた。韓国が原発で使う核燃料確保や原発輸出をほめそやす社説を載せた事もある。それも3.11後に! ハンギョレというとあたかも反原発のように思う者も多いだろうが、こうした社説を見ても分かるように同紙は原発問題に対してこれといった定見を持っていない。と言うより、所属している記者・編集者達の多くが原子力発電というのがそもそもどういうもの(難しい話ではない。ただの「原子力湯沸かし器」である!)で、放射能がどうして危険なのか(難しい話ではない。「はだしのゲン 맨발의 겐」は韓国でも翻訳出版されたはずだが?)という基礎的な科学知識すらほとんど持ち合わせていないからだろう。その典型例が日本特派員であるキル・ユニョンだ。この男は自身のコラム(以下リンク先参照)で「自分は福島原発事故の後も放射線というのが何なのかちゃんと理解出来なかった」と語っている。正直と言えば正直だが、ハンギョレの記者達がいかにそうした問題について実は無知であったか、原発密集度世界一の国の記者としていかに恥ずかしい事であるかを象徴するエピソードだろう。ハンギョレは前任の日本特派員だった鄭南求も「日本は戦後真面目に謝罪してきた」などの妄言が酷かったが、その後任も負けず劣らず酷い。おめえ学生時代は日本語を習ってハンギョレに就職後も日本特派員のくせに、原爆の放射能で人が死ぬ描写が山ほどある「はだしのゲン 맨발의 겐」すら読んだ事がなかったのかよ? 病院でレントゲンを撮った事はなかったのか? 今のハンギョレの記者ってどんだけレベルが低いんだ?

http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/674808.html
「特派員コラム」あなたは出来るか?(韓国語記事 日本語版では未訳)

これらの話は日本ではあまり知られていない事実である。こうした馬鹿な事を繰り返して、今やハンギョレはすっかり便所紙にもならないような新聞に成り果ててしまった。筆者は日本人が「韓国にはハンギョレみたいに言いたい事が言える革新系メディアがあってうらやましい」などと言うのを見ると、本当に変な気分になる。それ全然違うから。言いたい事が言えるどころか、今のハンギョレって有力政治家や大資本に屈服してばっかりだから。2012年の大統領選挙前には朴槿恵をヨイショする記事やコラムも結構載ったし…。世界でもハンギョレとアルジャジーラほど世間一般のイメージと実態がかけ離れたメディアってないから。ハンギョレも週刊金曜日も初期の頃はともかく、後になって誌面や論調がメチャクチャ酷くなったという点では全く同じ道を歩んだのである。日韓仲良く進歩派メディアの論調が堕落したという、実に気分悪い「日韓シンクロ現象」がまたしても…。

ここ何日かのハンギョレもずいぶん悲惨な記事が何本も載った。とりわけ社説が凄絶過ぎる。

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/19411.html
[社説]「我がこと」になってきたイスラム国問題

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/19451.html
[社説]許せない「イスラム国」の蛮行

イスラム国による日本人人質事件について論じているのだが、読んでお分かりの通りこの2回にわたる社説でハンギョレはしつこく「(日本は)西欧各国とは違って軍事活動には参加していない」「軍事活動に加担していない」し、2億ドルの支出も「国際支援」「人道的分野の支援」と繰り返している。日本は何も悪い事はしていない、むしろ人道支援という「いい事」をしていると言わんばかりで、ハンギョレは日本の右派メディア以上の安倍政権擁護をしているのだ。何よりも「我がこと」とまで言っている。日本人への攻撃は韓国への攻撃でもあると言わんばかりで、集団的自衛権を行使して戦争したいのは安倍以上にハンギョレの方ではないのかと言いたくなる。
確かにイスラム国はカルト集団としか思えないし、裏ではアメリカや西欧の支援や手心を受けている(シリアのアサド政権打倒の為に利用されている)疑惑がいつも絶えず、今回の人質殺害も確かに残虐で被害者には同情するが、韓国という国にしてみれば飽くまでも他人事でしかない。単なる同情というレベルをはるかに飛び越して、何で「我がこと」と受け止めねばならないのか。韓国にとってそんな義理がどこにあるというのか。おそらくその理由は以下のくだりによく表れていよう。

・[社説]「我がこと」になってきたイスラム国問題より
日本はイスラム国対策の国際支援として2億ドルを出すことを明らかにしていた、西欧各国とは違って軍事活動には参加していない。それでも日本人を人質としたことを思うと、地球上の誰もが人質になりうると見るべきである。イスラム国のこのような行為は安倍政権が進めている「積極的平和主義」の問題点とは別個に許すべきではない。地球市民の公憤を買うほかはない行動だ。

・[社説]許せない「イスラム国」の蛮行より
イスラム国のこのような行為は国際社会に対する日本の影響力と地位を利用して自分たちに対する圧力の一線に亀裂を起こそうとする戦術とみられる。しかしこのような非人道的で残虐な行為はむしろイスラム国に対する憤りを招くだけである。しかも日本は米国や一部の西欧国家とは違って軍事活動に加担していない。安倍首相が今月中旬の中東訪問の過程でイスラム国対策として2億ドルを支援することにしたことを口実にした逆恨みと見られるが、人道的分野の支援という点から見てとんでもないウサ晴らしといえよう。

今回の事件が一層衝撃的なのはイスラム国の問題が西側だけでなく、まさに我々の足下にまで押し寄せていることを実感させられるためだ。イスラム国にこのほど自ら“入国”したと推定されるキム君の件でも、一部キリスト教団体のイスラム地域に対する無分別な布教活動は我が国(韓国)の市民が日本人よりイスラム国の標的になる可能性がより高い可能性があるということを示している。韓国政府は今回の事件を機にテロ防止のための国際協力に積極的に参加すると共に、国民保護にいっそう努めるべきであろう。


「イスラム国のこのような行為は安倍政権が進めている「積極的平和主義」の問題点とは別個に許すべきではない」とまで言っているが、それ違うだろ。それどころか、今回の件はまさに安倍の「積極的平和主義」が引き起こした事件そのものではないか。今回の中東訪問で安倍がどれだけたくさんの軍事産業関係者を連れて行ったのかもハンギョレは知らないのであろう。2014年3月に武器輸出3原則に代わって防衛装備移転3原則を閣議決定してから日本は事実上武器輸出を解禁した訳で、それ以来どれだけ日本が急速に紛争地への武器売り込みに必死になってきたかは韓国でも度々報道されてきた(難しい話ではない。当のハンギョレもその事を何度も報じている!)はずである。中東の紛争につけこんで兵器輸出で儲けようとする日本のどこが「軍事活動に加担していない」と言い切れるのか。また、2億ドルの支援については安倍もはっきりと「イスラム国の脅威を食い止めるために2億ドルを支援する」と明言しており、その実態はイスラム国との紛争に使われる為のものである事は誰にでも分かる話だろう。イスラム国との紛争地域の国々に「戦争代」をばら撒き、同時に兵器も売って儲けようというのが安倍の狙いなのである。2億ドルというのはいわば死の商人稼業で儲ける為の「先行投資」なのだ。明らかに日本がイスラエルや欧米各国と同じ側にいるのは明白であろう。
さらに決定的なのは昨年9月の安倍の発言だ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE24H0A_U4A920C1EAF000/
 首相「空爆でイスラム国壊滅を」 エジプト大統領と会談
2014/9/24 10:19
【ニューヨーク=永沢毅】安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日朝)、エジプトのシシ大統領と会談し、米軍による過激派「イスラム国」掃討を目的としたシリア領内での空爆について「国際秩序全体の脅威であるイスラム国が弱体化し、壊滅につながることを期待する」と述べた。大統領は「国際的な努力は支持したい」と応じた。

「空爆でイスラム国壊滅を」だってさ。明らかに安倍はイスラム国に喧嘩を売っており、しかもエジプトなどの紛争当事国を煽っているではないか。安倍政権日本は決してイスラム国絡みの中東紛争の部外者ではなく、積極的に加担しようとている。これでは今回のような事件が起こって当たり前だろう。
それなのにハンギョレはこうした日本側の振る舞いを全く無視して、日本側が一方的被害者のように述べているのだから空いた口がふさがらない。

ハンギョレの今回の記事は率直に言って日本による「対テロ戦争」参入を応援するものであり、同時に韓国もこうした戦争へ介入するのを促す意図があるのだと思う。「一部キリスト教団体のイスラム地域に対する無分別な布教活動は我が国(韓国)の市民が日本人よりイスラム国の標的になる可能性がより高い可能性があるということを示している。韓国政府は今回の事件を機にテロ防止のための国際協力に積極的に参加すると共に、国民保護にいっそう努めるべきであろう。」という記述がそれを最も表わしていよう。「テロ防止のための国際協力」「国民保護」…日本やアメリカも戦争や軍拡化の際に必ずこういう事を言ったのを我々はよく覚えている。そのような無茶な布教活動を韓国のキリスト教関係者がしているというならば、そのような活動をやめさせるのが筋であるし、この地域を空爆して民衆虐殺を行う欧米やそれに食い込もうとしている日本と距離を置くようにするのが正しい判断ではないのか。それなのにハンギョレは、自国宣教師による中東イスラム諸国民衆の信教への介入に反対もせず、むしろ欧米や日本とテロ防止の為に積極的に協調しろという。

この事件に関連して韓国の主な新聞をウォッチングしてきたが、ここまで露骨に日本安倍政権擁護と韓国の対テロ戦争「参戦」を煽ったメディアは中央日報ぐらいだろう。それこそハンギョレと中央日報は同じ人間が書いたんじゃないかと思えるほどそっくりな社説だった。東亜日報はこれらほど露骨に安倍政権擁護や対テロ参戦を主張してはいないが、韓国政府も早く哀悼の意を表明して日本人の歓心を買えというような事を言っており、「親日度」について言えばハンギョレや中央日報以上かもしれない。不思議な事に朝鮮日報は事実経過を坦々と報じるだけで、こうした露骨な主張はさしあたって見られなかった。しかしながらアメリカや日本のように自国民がイスラム国に殺されてすらいない(例え殺されたとしても対テロ戦争参戦など論外だが)時点でここまで積極的に「参戦」を唱えるのだから、これらの論調は日米政府よりもずっと危険で恐ろしいのではないか。いずれにせよハンギョレや中央日報のように、安倍政権による紛争地への支援と言う名の介入や武器輸出を全面擁護し、韓国もそうした対テロ戦争へ積極的に「参戦」しろと主張するなど、2015年1月現在、韓国のマスコミは左右問わず日本の右派メディア以上の安倍政権擁護派にして恐ろしいタカ派だという事は指摘しておく。
「韓国を代表する民主派・革新派・進歩派・反権力メディアにして、大手新聞を脱退した反骨の記者達が結集して作ったハンギョレ新聞」とやらが、今や日米政府以上に好戦的でタカ派って一体…。イスラム教徒への差別と偏見を煽りまくったシャルリーエブドや、シリアへの軍事介入を必死に煽っているフランス・ドイツの緑の党と全く同じ経過を歩んでいる。

韓国がアメリカや日本にくっついて対テロ戦争へ参戦するなど、まさに地獄への片道切符でしかない。ハンギョレはそのような地獄への道を率先して舗装しているメディアなのである。しかも中央日報のように元から右派・保守とされているメディアよりも、民主派・進歩派の看板を掲げておいてこうした日本政府の軍事政策擁護と韓国の対テロ戦争「参戦」をがなりたてる方がはるかに罪深いだろう。
韓国という国の進歩派や民主勢力はもはや本気で日本の軍拡化に反対しない。むしろ日本と積極的に協調して対テロ戦争への参戦を望んでいるという事を記憶しておくべきだろう。日本との歴史問題については一応懸念を示すが、でも今後の対テロ戦争や第3世界への軍事介入や資源略奪戦争には日本と積極協力したいという事だ。そういう「人道的軍事介入・戦争」で「残虐なテロリスト」や「北やシリアみたいに非人権的な後進国」を膺懲する事が「先進国」の証だとでも思っているのだろう。それでもし「日韓和解・関係改善」なんて事になったらどうなるか、分かるよね。ハンギョレが原発輸出に賛成したり、今後とも原発を動かす為の核燃料確保を喜ばしいもののように言っていたのも、そういう脈絡で理解出来るだろう。そうした韓米日軍事同盟体制に異を唱える者は国家ぐるみの公安弾圧と社会的リンチで抹殺される。統合進歩党のように。ハンギョレは棺から引きずり出した死体をメッタ斬り(剖棺斬屍 부관참시)するかのように、また先日も統合進歩党を攻撃する連載を開始した。これにはもはや言葉もない。統合進歩党強制解散命令や同党の李石基議員への有罪判決というのは、朴正熙時代の人革党事件(第2次)と全く同じ公安弾圧にして司法史上に残る暗黒裁判であり、責められるべきは朴槿恵政権そのものである。それなのにハンギョレは被害者の側を追い討ちかけてボロクソに攻撃するキャンペーンを張るとか、どう見てもこの弾圧事件を正当化したいとしか思えない。無辜の民衆を虐殺する対テロ戦争に韓国が「参戦」するよう煽り、国家から全く不当な弾圧を受けて潰された統合進歩党(反戦政党でもある)を剖棺斬屍までして、おまえらイスラム国や欧米日帝国主義国家よりも残虐なのではないか。それでいてこの連中は口を開けば「北は残虐で酷い人権弾圧独裁国家だ。俺達民主的な韓国が介入して北の民衆を救ってやらねばならない」などとエラソーに言う…。

統合進歩党を剖棺斬屍するハンギョレは、欧米日帝国主義国家やイスラム国よりも残虐である。
통합진보당을 부관참시하는 한겨레는, 歐美日제국주의구가나 ISIS보다 참혹하다.

日本を手助けして対テロ戦争「参戦」を煽り立てるハンギョレは、日帝の侵略戦争を助けた旧親日派よりも悪質だ。
일본을 도와서 對테러전쟁 “참전”을 부채질하는 한겨레는, 일제 침략전쟁을 도운 舊친일파보다 악질하다.

ハンギョレという有害極まりなく残虐極まりないメディアが進むべき道はただ一つ。廃刊だけだ。一刻も早く潰れた方がいい。


韓国という国は国を挙げてどんだけ日本が大好きなのか。

・韓国の知識人や言論人は日本の大江健三郎、柄谷行人、和田春樹、船橋洋一、土井たか子、鷹巣直美、桜井伸栄(笑)といった「日本の良心勢力」とやらが大好きであり、それらのおかげで日本の改憲や軍拡化が防がれており、ひいては韓国やアジアの平和も保たれていると本気で信じ込んでいる。

・韓国の平和を守って下さっている日本の御為に、韓国は国を挙げて日本国民様にノーベル平和賞を受賞させようではありませんか!

・韓国のオピニオンリーダーや社会的指導層は日本の天皇が大好きである。駐韓日本大使館で毎年行われる天皇誕生日パーティーにはセヌリ党議員や財閥経営者達が大挙してお祝いに駆けつけ、京郷新聞などの進歩派も「安倍はリベラルな天皇を見習え」「天皇が日本の軍拡化にくさびを打ち込んでくれた」など絶賛の言葉を惜しまない。

・韓国のマスメディアは日本人がイスラム国に殺されるや、まさに「我がこと」として哀悼の意を示した。おまけに韓国も早く「テロ防止のための国際協力に積極的に参加」つまり「事実上の対テロ戦争参戦」をしろとまでいう。「恐れ多くも憲法9条によって韓国とアジアの平和を守って下さっている日本人様を虐殺するなど、イスラム国のようなテロリストは絶対に許せない。日本人様の為に、天皇陛下の為に韓国も参戦だッッッッ!」という事だろう。韓国人は日本人様、アメリカ人様と一緒に戦争がしたくて仕方がないのです! 日本と一緒に対テロ戦争参戦すれば、国内の失業者や非正規労働者が軍隊へ行き、韓国の労働・就業問題も解決するのです! アメリカみたいに(笑)。天皇陛下、日本国様、お助け下さい! 朴槿恵餓死地獄で韓国が滅びます!(笑)

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

フリーエリア