忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 日韓2013年体制 > とりあえずちょっと宣伝

とりあえずちょっと宣伝

韓国での「帝国の慰安婦」裁判に対して日本の知識人達が抗議声明を出したという。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/26/park-yuha-charge-remonstrance_n_8659272.html
「帝国の慰安婦」朴裕河教授の在宅起訴に学者ら54人抗議声明(全文)

まさに恥知らずの極みと言うべきだろう。「朴裕河の学問の自由」だけは守れってか。何とも身勝手極まりないものだ。
朴裕河に愚弄された「慰安婦」被害者をセカンドレイプするに等しいこの声明、「日本の歴史家を支持する声明」でみっともなくはしゃいでた浅野豊美(韓国の朴裕河信者グループとベタベタの関係)はさもありなんと思うが、大江健三郎から李相哲のようなどーしょーもない反北朝鮮派デマゴーグまで、まさに右も左も関係なく網羅した大野合軍団といった感がする。一つ意外だったのは、和田春樹と吉方べきがこの賛同人に入っていなかった事だろう。これは筆者にとって本当に意外だった。
いずれにせよ、大江や小森陽一など、こいつらみんな「俺達のエロの自由だけは守れ」と言っているオタク業界の表現規制反対派と全く同じレベルだという事を天下に公言してくれた訳だ。それはそれで貴重なものと考えるべきか。

朴裕河については朝鮮語記事の続きがもう少しで書き終わる所なので、今しばらくお待ちいただきたい。
その代わりと言うか、直前で恐縮だが鄭栄桓氏の学習会が11月28日に立教大学池袋キャンパスで行われるので、お時間のある方はぜひどうぞ。今回の声明の件も含めてさらにタイムリー性が増したと思う。日本でも韓国でも今朴裕河が異常に気持ち悪い持ち上げられ方をしており、こうした不気味な流れにより多くの怒りを発していかねばならない。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

フリーエリア