忍者ブログ

Super Games Work Shop Entertainment

Home > 変質者列伝 > 暗害分子 lala_flower010というツイッターユーザーについて その1

暗害分子 lala_flower010というツイッターユーザーについて その1

「在日2世」と称するこのツイッターユーザーについては前にも何度か問題点を指摘した事がある。当初は比較的まともな事を言っているように思えたのだが、日を追う毎に言ってる内容がおかしくなり、今では単なる感情的なデタラメ屋と化してしまったようだ。この者は明らかに間違った事や矛盾する事もツイッター上で平気で言いふらしており、こういうデマ吐きは他の在日、とりわけ朝鮮民主主義人民共和国や総連を支持する側、あるいは野間易通一派と対立している側にとっても迷惑でしかない。

改めてこの者の言っている内容がおかしい事を指摘しておきたい。例えばこの者はこんな事を言っている。

https://twitter.com/lala_flower010/status/622313072032518144
https://twitter.com/kibikibi20/status/622034522159185920 …
TLに流れてきてビックリ。凡や野間と連む朝鮮学校教員共を名指しで批判出来ない腰抜けZEDのオヤジがお左翼に人気が出て調子こいてとうとう私と韓さんを売国奴に並べて親日転向者って言い出した。それを嬉々としてRTする日本人共を覚えとくわ。
0:52 - 2015年7月18日

https://twitter.com/lala_flower010/status/622313978375450624
あのおっさんほんとは凡をオルグしたいと思ってんじゃない?(笑)私のことは平気でdisるけど、野間にベッタリの朝鮮学校界隈の屑共にはなーんにも言わないんだから身内に甘い体制が浮き彫り。これだから中央のエリートは糞なのよ。

https://twitter.com/lala_flower010/status/622316870914326528
親日かあ。あたしが親日ww すごい新鮮。(笑)親日で生きたらほんと楽よねえ。差別もされないし。日本人には可愛いがられるし、いい仕事ももらえるしコネにもありつけるし名前も売れるし金儲け出来て生活は安泰。日本から逃げる為にも親日は断然有利だからね。ちょっと考える価値あるわね。(笑)
1:07 - 2015年7月18日


この者は筆者が
「凡や野間と連む朝鮮学校教員共を名指しで批判出来ない腰抜けZEDのオヤジがお左翼に人気が出て調子こいてとうとう私と韓さんを売国奴に並べて親日転向者って言い出した」

「あのおっさんほんとは凡をオルグしたいと思ってんじゃない?(笑)私のことは平気でdisるけど、野間にベッタリの朝鮮学校界隈の屑共にはなーんにも言わないんだから身内に甘い体制が浮き彫り。これだから中央のエリートは糞なのよ」

「親日かあ。あたしが親日ww」

このように言ったと主張しているが、これは明らかに事実に反するデマである。筆者がいつこのブログでそのような事を言ったのか。事実だというなら「lala_flower010は親日転向者」などと一体いつ、どこの記事で書いたというのか。それを具体的に指摘して欲しいものだ。

また「あのおっさんほんとは凡をオルグしたいと思ってんじゃない?(笑)私のことは平気でdisるけど、野間にベッタリの朝鮮学校界隈の屑共にはなーんにも言わないんだから身内に甘い体制が浮き彫り」と言うが、これは一体何を根拠に言っているのか。この者が文中で言っている「凡」というのは野間一派に近いある在日の事であろう。それに対して「なーんにも言わない」とはどういう事か。筆者はがこの「凡」という者に対しても批判した事がある。それを「なーんにも言わない」というのは明らかに事実に反する。加えてこの者は筆者と「野間にベッタリの朝鮮学校界隈の屑共」が「身内」であると言うが、その根拠は何なのかを具体的に示して欲しい。

「中央のエリート」というのも根拠不明である。おそらくこの者は筆者の事を「総連中央のエリート」だと言いたいのであろうが、これも一体何を根拠に言っているのか。その理由が実に知りたいものである。それともこの者は筆者の事を身辺調査でもしたのであろうか。あの李信恵が自分と敵対しているネット右翼の素性を安田浩一らと組んで暴き立てたように(笑)。李信恵や野間一派を批判しておきながら、それと同じゲスで違法すれすれの手段を使ったのだとしたら笑止としか言いようがない。
別に筆者が総連のエリート呼ばわりされようと構いはしない(むしろ今まで大した運動も出来なかった筆者ごときがそんな大物に勘違いされるなら身に余る光栄だ。 과찬한 말씀이로다.)が、自ら「在日2世」を名乗り、「スリョンニム(수령님 首領 金日成主席の事を指す)は偉大」「総連が今までどれだけ必死に戦ってきたか」というような事をこれまでさんざん主張してきたはずの者の口からそんな話が出て来るとはどういう事か。そんな者の口から「(総連)中央のエリート」「身内に甘い体制が浮き彫り」という言葉が罵倒語して出て来るのはあまりにおかしいだろう。これこそ総連に反感を持っている在日の口から出る悪口そのものであり、筆者もそうした単語を今まで実生活で何度も聞いた事がある。だが少なくとも「金日成支持 総連支持」を標榜する者が表立って絶対に言ってはならない言葉だろう。これは要するにそこらの「普通の日本人」が「まるで北朝鮮みたい」という比喩をするのと同じような意味を持っており、そんな言葉を公けに使って平気で、矛盾も感じないなどどう見てもまともではない。この者は本当に金日成を尊敬しているのか、総連のこれまでの闘争や在日朝鮮人運動を本当に理解しているのか、甚だ疑問である。

それだけではない。この者は一見すると日本国家による在日朝鮮人への差別政策や弾圧、朝鮮共和国への制裁に反対しているかのように見えるが、ツイッターの発言を良く読んでみると明らかにおかしな事を、つまりそうした差別政策や制裁を助長させかねない危険な事をいくつも言っている。例を挙げると

https://twitter.com/lala_flower010/status/697605461210599424
昔から言われてきたことだが、在日が朝鮮を往来することで朝鮮の民衆の中で格差と差別が生まれる。当然ながら日本に親戚のいない朝鮮人民の方が多い。日本土産を貰えない人と日本製品を持つ人が出てくる。在日や日本人と交流を持つと祖国への憎悪が増す。経済制裁を敷いてるのは日本だと言うのに。
18:17 - 2016年2月10日

https://twitter.com/lala_flower010/status/697616008844959744
日本がアレ塗れになった今となっては、朝鮮は日韓と完全な断絶が望ましい。在日が離れた方が朝鮮は安全だ。日本を自慢し、日本を賞賛する在日こそが朝鮮に日本文化を持ち込み、格差差別を生み、民衆を分断する火種になる。朝鮮は在日を切ることだ。日韓に媚びる売国奴チョッパリ#朝鮮学校は潰れよ。
18:59 - 2016年2月10日


在日が朝鮮本国を訪問して色々な日本製品の土産を持って行ったから、向こうでの格差や差別が拡大したのだという。
そんな珍説初めて聞いたわ! 
こんな無茶苦茶な説は反北朝鮮派の高英起や石丸次郎、あるいは今やただのトンデモと化した河信基だって言わないだろう。向こうが経済的に苦しい最大の原因は韓米日らの経済制裁のせいであるし、元からの現地人が少数派の帰国者を差別するというのはもちろんあってはならない事だが、悲しい事に厳然と存在した。現地の暮らしにも中々なじめず差別もあって苦労している帰国者達は、日本からの仕送りがあって何とか旧来の現地人と同等だろう。それを元凶のように言うのはどういう事か。日本が経済制裁や渡航制限をしなければこうした問題はもっと解決していただろう。悪いのは日本政府なのに、在日の「日本土産(という言い方も大変問題がある。向こうの家族の生活を支えるライフラインの物資を「土産」とは!)」が悪いとは完全に原因を取り違えている。それどころか日本政府を利する発言にしかなっていない。「朝鮮は日韓と完全な断絶が望ましい。在日が離れた方が朝鮮は安全だ」というのはまさに今の日本政府や韓国政府がやっている事そのものではないか。拉致問題や核実験・人工衛星発射などに対して日本政府が一方的に発動した各種制裁。先の衛星発射に対して韓国政府が行った開城工団閉鎖や羅津・ハッサンプロジェクトの一方的中止、北側の対南交渉担当者まで金融制裁ブラックリストに入れたこれら制裁こそまさにlala_flower010の主張する「朝鮮は日韓と完全な断絶」そのものだ。対南担当責任者までブラックリストに入れるという事は、朴槿恵政権下の南は今後北とは一切交渉や話し合いの類をしないという表明である。まさに「完全な断絶」だ。
良かったではないかlala_flower010よ。日韓政府は君の主張をまんま実現してくれたよ! 
普段から祖国がどうの金日成がどうのとやかましいくせに、その祖国往来すら切れ・断絶しろとはどういう事なのか。祖国往来こそ在日朝鮮人運動が血みどろで勝ち取った権利の一つである! それを否定するとは、結果的に日本政府の差別抑圧政策に加担する事にしかならない。これでもこの者はまだ自分がどれだけとんでもない「言ってはいけない事」や、甚だしい矛盾した事を言っているのか理解出来ないのか。
(続く)
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ZED
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア